YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩手山(視界不良につき下山)

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

岩手山・八幡平・三ツ石山

2016/05/10(火) 17:39

 更新

岩手山(視界不良につき下山)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 09:33

2016/04/10(日) 12:42

アクセス:837人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 543m / 累積標高下り 1,698m
活動時間3:09
活動距離4.02km
高低差1,159m
カロリー1521kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝5時近くが日の出のようだったが、寝床の窓から見える風景は真っ白。
眠くないけど二度寝することに。。。

とは言え、12時間も寝ていりゃ飽きてくる(笑)。
2時間ほど晴れ間を待つものの気配が無いので、登頂を断念して下山することにした。

しかし、外は写真のとおり視界が悪く、方向を間違えると相当ヤバイ状況。
こんな状況で無理して下山して遭難するんだろうな・・・と思ったのは言うまでもない。

yamapを起動して、現在位置を確認しながらなら大丈夫だべど・・・と。

山小屋の敷地を出たらすぐにトレース跡が残っていたのには大喜び。
するとすぐに今度は登ってくる人たち。
こんなガスの中でも登って来るんだね。。。

途中、どこでどうずれたか分からないが藪漕ぎとなり、登ってきた道と違うことが判明。
GPSで確認してもずれはわずかだが、トレースもあるのでそのまま突き進む。
通り抜けてみれば、途中から2.5合目まで新道を通ったようでした。

雪質は大分腐って滑りそうだったので、小屋を出るときから4.5合目あたりの藪で歩き辛くなるまでアイゼン使用。
アイゼンを外してから2~3度尻もちをつく場面もあったが、無事下山となりました。

スライドは10名程でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン