YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪彦山、地蔵岳

キシリとおるさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:中学高校とワンゲル部だったけど、六甲山にテント泊して酒を呑むだけが主な活動だったので、自分では登山のキャリアだと思ってないし、他人にもワンゲル部に入っていたことを話すことはめったにありません(^o^;)

    枕が変わると眠れないし、毎日風呂に入らないとダメな人だし、そもそもスキルもないので、近場の低山を日帰りで楽しむだけにとどまってます。

    ボルダリングとトップロープクライミングを少々。
    ビレイ出来ます(^^)

    好きなブランドはSOUTH FIELDと日進ゴム。

    ロック馬鹿です。
    プログレ、ポストロック、インダストリアル、サイケなんかが大好き。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雪彦山・大天井岳

2016/04/10(日) 21:53

 更新

雪彦山、地蔵岳

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 06:36

2016/04/10(日) 12:58

アクセス:245人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,235m / 累積標高下り 1,200m
活動時間6:22
活動距離7.15km
高低差737m

写真

動画

道具リスト

文章

岩をよじ登る登山が大好きなので、地蔵岳を登りに雪彦山に行ってきました。

いきなり延々と続く激登りに、運動不足の身体が悲鳴を上げました。
そのせいか、有名なセリ岩を見逃して巻いてしまうという痛恨のミス(><)

地蔵岳に寄って、一旦沢まで降りてから新下山道で登り直す人が多いようなのですが、同じルートをピストンした方が楽で楽しくない?と思ったのですが、思いのほか疲労が激しく、登山道に戻ったらふくらはぎも太もももツリそうになってました。

でも地蔵岳は達成感あるなぁ。

地蔵岳頂上から降りる時、方向を間違えたようで、変なところに降りてしまい、また登り直したのも堪えたか。
この時登った岩壁がやたら危なくて、マジ死ぬかと思いました。

慌てず、薮漕ぎしてでもトラバースしてルートに戻るべきだったと猛省。

ご安全に!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン