YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

男鹿岳【栃木百名山】

にんにんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:体力維持のため、栃木百名山に登り始めました。
    登り始めて感じていますが、栃木県には魅力的な山がたくさんあるかと思います。その素晴らしさを少しでも伝えることができたらとても嬉しいです。

    今回、第一回目の高原山から荒海山までの山登りで、なんとか100座の山を報告することができました。
    自分としましては一冊の本になるような感じで、重複しないように100座の山々にチャレンジして登ってみました。また他の本にはないちょっと変わった視点で登ることにも心掛けてみました。

    もしこれから栃木百名山を目指す方がいましたら、少しでもご参考になれば幸いだと思っております。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

男鹿岳(福島県・栃木県)

2016/04/28(木) 06:21

 更新

男鹿岳【栃木百名山】

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 05:21

2016/04/10(日) 13:20

アクセス:421人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,086m / 累積標高下り 2,067m
活動時間7:59
活動距離14.28km
高低差960m
カロリー4040kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[感想]
男鹿岳に登りました。この男鹿岳は栃木百名山であり日本三百名山でもあるので、登りたい候補として考えている方もいるのではないでしょうか。

ただこの男鹿岳は大佐飛山同様、自然環境保全地域に指定されていて、人の手が全く加わっていない自然の状態そのままの山なので、いわゆる登山道がありません。そのためこの残雪期を逃すと笹漕ぎ必須で登頂困難となり、栃木百名山の中でも登頂難易度トップクラスの山だともいわれています。

今回初めて男鹿岳に登りましたが、個人的な感想として、大佐飛山より気力と体力が必要な山だと思いました(まさに秘境、何回も心が折れそうになりました)。

登山ルートに関しては、今回の釜沢橋ゲートからアプローチするルートと、廃道になった塩那道路を利用して深山園地からアプローチするルートの主に2つがあるようです。また釜沢橋ゲートからのルートに関しては、大川峠を経由して山頂を目指す一般的な北尾根ルートと、林道歩きが短いショートカットルートがありますが、今回は初チャレンジだったので、距離の一番短いショートカットルートで挑戦しました。

ただショートカットルートに関しては、確かに距離は短いのですが、登る時期を間違えると笹藪必須で体力を消耗しますし、気温が高い日だと踏み抜きも多くなり、雪もべちゃべちゃで急登も進みにくくなると思います。やはり登るタイミングの見極めと「笹藪かかってこいやぁ」と言うくらいの強い気持ちが必要だと思いました。

持ち物に関して一番悩んだのがワカンで、結果から言うと「ショートカットルートの急登にワカンは使えない。ただの荷物、アイゼンで充分」だと思いました。またアイゼンも蹴り込んで登れる10~12本爪アイゼンがベストだと思います。

登山道ですが、登りに関しては尾根を外さないように登れば迷うことは少ないかと思いますが、下りに関しては道迷い必須です。地図とYAMAPを何回も見ながら下山しましたが、それでもルートを外れそうになりました。

トイレに関しては当然どこにもありません。

思いの丈をいろいろと書きましまが、やはり山頂に着いた時の達成感、山頂から見える那須連山や大佐飛山の景色は生涯忘れることはないでしょう。一生のうち一回は登りたいと思っていた男鹿岳、怪我なく無事登ることができて本当によかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン