YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

越後駒ヶ岳(銀山平より日帰り)

ノロさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介: 単独がほとんどで、東北の山と百名山を登っています(^^)

    登山を始めて数年経った2003年8月、槍ヶ岳に新品のテントを担いで登りました。私の北アルプスデビューです。
    1日かけて槍ヶ岳山荘にたどり着きテントを張ったところまではよかったのですが、、真夜中に暴風雨にあい、ポールは曲がり潰されるテントの中で何時間かこらえていましたが我慢できずに3時にテントを撤収して小屋に避難、怖くなって頂上に立つことなく逃げるように下山しました・・・。下山した上高地の空には夏の青空が広がっていました。

    よろしくお願いします♪

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳

2016/04/11(月) 21:22

 更新

越後駒ヶ岳(銀山平より日帰り)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 05:31

2016/04/10(日) 15:28

アクセス:297人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,557m / 累積標高下り 1,549m
活動時間9:57
活動距離16.47km
高低差1,262m

写真

動画

道具リスト

文章

残雪期の情報が少なく、尾根に取り付くまでに不安がありました。石抱橋には登山口の表示もなかったのですが川沿いに入ってみました。
骨投沢、柳沢は橋がかかっていて心配なく渡ることができました。目指す方向ははっきりしているので迷うことはないですが、道行山までは雑木林をかき分けながら時間をかけて進みました。帰りはもっといいルートを選びたかったのですが、結果として同じでした…。
道行山から先はひたすら頂上目指して進むことになります。

石抱橋には登山口表示、トイレ、水場がないので要注意です。(銀山平駐車場の橋を渡った所にはトイレあり)銀山平温泉の白銀の湯の屋外のトイレもまだ閉鎖されていました。
シルバーラインは終日通行可の表示でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン