YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金ヶ崎駒ヶ岳~経塚山

めたぼんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:自宅は埼玉ですが、3年前から岩手県に単身赴任。登山に目覚めました。関東エリア、東北エリアに出没してますが、スキューバダイビングで伊豆、三浦、房総半島にも頻繁に行きます。登山は常にソロですか、スキューバダイビングは、気のあった仲間と行きます!

    最近の悩みは、登山のお陰で体脂肪が減り、ウェットスーツがガボガボになり潜水中、寒くて…
    (笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

焼石岳・兎森山・鷲ヶ森山

2016/04/10(日) 23:26

 更新

金ヶ崎駒ヶ岳~経塚山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 06:31

2016/04/10(日) 15:35

アクセス:185人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,169m / 累積標高下り 2,258m
活動時間7:44
活動距離17.12km
高低差872m
カロリー2829kcal

写真

動画

道具リスト

文章

残雪残る駒ケ岳に登り、尾根伝いに経塚山までのピストンをソロで行ってきました。

うがい清水の少し手前まで車で入れました(徒歩10分)
駒ケ岳までは残雪残るものの、ツボ足で。
駒ケ岳から経塚山までは、尾根伝いにコースを取ります。すぐ先をソロの方のトレースがあり、足跡をたどってスノーシューで移動。巨大な雪庇には圧倒されます。

経塚山の山頂まで少しの所で、トレースして下さった方とすれ違い。
「この先は藪がスゴイですので気をつけて。殆ど木登りです」
「・・・・・・」
確かに、物凄い藪コギになりました。藪コギすること30分。ようやく山頂へ到達・・・・

すぐさま2人組のパーティが到着。地元の方でこの時期は何度もこのコースを歩いているとの事。
山頂の直下は尾根伝いではなく、東側にある夏ルートの少し西側が正解ルートとの事。
夏ルートは、崖の直上にあるため、雪崩や滑落の危険が非常に高く、その少し西側が藪も殆どなくお勧めとの事。山頂から50m程度は夏ルートを歩き。崖があったので少し西側へコースをオフセット。そのまま北上し、藪コギは殆どなく、難なくクリアー!
(写真の最後に2枚このルートをコメント&矢印つきで入れておきましたので、ご参考にしてください。軌跡図の北側はダメルート、南側が正解ルートです)

駐車したところ出発;6:45
うがい清水;6:55
駒ケ岳山頂:9:00
経塚山山頂;11:40
 同 発 :12:10
駒ケ岳山頂:13:40
駐車場  :15:35

うがい清水に戻ったところで、何やら車の大きなエンジン音が????
見ると4駆がアクセル全開でラッセルしながら登ってきました。この車、今シーズンのうがい清水乗り入れ第1号です。
このお陰で、明日からはFF車でも、うがい清水まで登れます♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン