YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ポンポン山系花便り 4月

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2016/05/22(日) 12:49

 更新

ポンポン山系花便り 4月

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 09:35

2016/04/10(日) 15:04

アクセス:256人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 899m / 累積標高下り 596m
活動時間5:29
活動距離20.62km
高低差549m
カロリー1698kcal

写真

動画

道具リスト

文章

一ヶ月程季節が進んだと思わせる陽気の中、「春の女王」カタクリを目指しつつ、ポンポン山系の花を巡る。
原大橋からトラックイン。咲く花を見つけては立ち止まり、サイクリングにて府道6号枚方亀岡線を駆け上る。出灰集落に入り出灰川を北上。柚原向日町(ゆのはらむこうまち)線に突き当たると向日町方面へ。森の案内所を過ぎ、逢坂(おおさか)峠保護区でカタクリ鑑賞。森の案内所まで戻り、自転車をデポ。
小塩(おしお)山を目指し沢筋を登る。途中、野生のカタクリに遭遇。
山頂に近づくと観光地を思わせる群衆。N(TT)の谷へ向かう。カタクリはまさに咲き乱れ、本日が今シーズンのピーク近傍かも知れぬ。小休止後、炭の谷へ。歩道先にギフチョウが一羽いるとの事であるが、目視は厳しい。
御陵手前から尾根筋を下る。
森の案内所でトラックアウト。

この時期ならではの様々な花と出逢えました。
曇っていたためかギフチョウは舞は見られず、今回もカタクリ/ギフチョウの共生ショットはお預けです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン