YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

海沢三滝

crawfishさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:超が付くほどのインドア派なのですが、なぜかMYOGにはまってしまい、フィールドテストのためにしぶしぶ山に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/04/12(火) 00:09

 更新

海沢三滝

公開

活動情報

活動時期

2016/04/11(月) 08:35

2016/04/11(月) 16:12

アクセス:163人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,087m / 累積標高下り 1,092m
活動時間7:37
活動距離15.31km
高低差445m

写真

動画

道具リスト

文章

奥多摩ビジターセンターのHPからダウンロードしたリーフレットに紹介されていた海沢三滝。
軽いタッチのマップだったので気軽に行けるのかと思って地図を確認したら、結構山深い所だった。さすが奥多摩VC、エリアが広いぜ(笑)

車があれば海沢園地まで行けるけど😥残念ながら公共交通機関しか使えない。

どのルートで行こうか悩んだ結果、城山南北縦走路を大楢峠まで歩くことにした。山道は最短が最速ではないことはわかってるけど、やっぱり尾根歩きがしたいので😁

数少ない山行経験だけど、最近自分の好きな道、嫌いな道がなんとなくわかってきた。(好きな山、嫌いな山ではない。)
どことは言わないが、山道が両端から50cmも下がって、木の根がトラップ状に露出しているような道は、明らかに通行量が登山道の耐久力を超えてしまっている。
もともと人混みは好きではないが、山はこの様に人間の営みの痕跡を残す。自分もそれに加担しているようで面白くない。

城山は標識がないためバリエーションルート扱いになっているようだが、今ならまだ越沢林道の迂回路になっているため随所に案内表示があるし、尾根筋は細いし踏み跡が明瞭なのでわかりやすいコースだと思う。ただし急だけど。

今日はいつにも増して登りで心がくじけそうになり、立ち止まる回数も三割増しぐらいでようやく山頂にたどり着いた。そこからはなだらかだと思い込んでいたが、とんでもない。なだらかなのは山頂周辺だけで、南側も同じぐらいの傾斜だった。ただ、杉の植林地帯だったので落ち葉がなく、確実に地面を踏みしめて進むことができた。

小楢峠あたりからいままでとうってかわってなだらかな気持ちの良い縦走路に変わった。景色も西側は雑木がまばらなので景色も楽しめた。
大楢峠から先の海沢林道は途中まで舗装されてなかったので歩きやすかった。

そして目の前に現れた海沢園地はまるでパラダイス!😇(あくまで私個人の感想です)
三ッ釜の滝周辺の流れと木立、そして青空が、今までの疲れを吹っ飛ばしてくれた。ただし先に進む意欲も無くなった気がする。😌
ネジレの滝に向かう標識にしたがって階段を下りたところでお昼ご飯休憩。
滝がねじれていたのでここがネジレの滝と勘違いしてしまったが、どうやら三ッ釜の滝の一番上だったらしい。
勘違いしたまま大滝を目指すが、これが今まで経験した中で一番の難路だった。道は細く険しくわかりにくいし、途中にはロープや斜めの一枚岩にコンクリで少々足場を付けたところとか。
そして道はどんどん川から遠ざかり、このまま大岳山についてしまったらどうしようと不安なまま進んで行くとようやく大滝へ向かう分岐。そこから川のほうへ向かうと落差のある滝が💦何度も引き返そうと思ったけれど、くじけずにがんばってよかった。

戻る途中にネジレの滝への分岐があり、そこからは川沿いに進み、正しいネジレの滝も見つけられて無事海沢三滝コンプリートできた。
今日歩いたコースは急登、緩登、縦走路、林道、渓谷、難路といろいろな要素がてんこ盛りでずっと楽しく歩けた。(登りで何度もくじけそうになったけど😩)コースの長さも自分にちょうど合っていたようで、企画力も少し上がったかな?

帰りは林道をてくてく歩いて白丸駅を目指したが、まさか白丸駅の立地があんなに高い所だったとは😱階段につぐ階段で、最後にまたくじけそうになってしまった。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン