YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

再び瑞牆山へ

rさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:何事も日進月歩でがんばります
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2016/04/11(月) 21:13

 更新

再び瑞牆山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/11(月) 20:24

2016/04/11(月) 20:24

アクセス:208人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

2週間ぶりの瑞牆山です。

前回凍っていた川から雪や氷が消え姿を現したのですが非常にきれいでした。
天気はやや曇りで山頂がぼやけていたのが残念でした。

5:36開始
身支度をし出発です。
6:30~45富士見平小屋
おにぎり一個をゆっくりいただく。
富士見平小屋では早起きな方々が活動してました。静かで素敵な場所です。
ここで気がついたのですが水分がポカリ一つのみ。
一本でいいと思って車に2本置いてきたのでした。
これは失敗でした。
7:06河原
前回では凍っていて雪と氷が道になっていて広い空間だなと思っていたのですが
今回ではきれいな川が流れていて感動しました。
8:42アイゼン装着
登山道を上り岩道を上り山頂付近に着きます。
ここからはアイゼンが必須になります。
本当に山頂付近が雪と氷で危険な状態でした。
アイゼン今日もありがとう。
9:01山頂
登頂後しばらく独りぼっちでした。
山頂を独占できたのはうれしかった。
9:30休憩終了
ゆっくり下ってゆきます。
足を2週間、程よく鍛えた結果。ずいぶんうまく下れるようになりました。
足のレベルがアップですね。
10:46河原
本当にきれいな川だった。
今日一番の贅沢な休憩でした。
11:16富士見平小屋
やはり静かなキャンプ地です。
11:35参拝入り口
ここまで来ると終わった感があります。
11:55駐車場
車が結構はいっていました。
本格的なシーズンだと多分遅い時間だと入れないかな。

第2回目の瑞牆山では、
前回弱かった下りに対して足がそれなりに対応できて登りと下りで3時間位短縮できた。
人間訓練すれば成果が出るもんだなと感動した。
しかし、水は余裕ができるくらい持ってゆかないと本当に危険だなと反省。
足はまだまだ鍛える余地がありそうなので今後も頑張ろうと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン