YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

川内山塊 銀太郎山

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

木六山・銀次郎山

2014/10/13(月) 14:14

 更新

川内山塊 銀太郎山

公開

活動情報

活動時期

2014/10/11(土) 05:48

2014/10/11(土) 14:47

アクセス:480人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,922m / 累積標高下り 3,924m
活動時間8:59
活動距離19.11km
高低差716m

写真

動画

道具リスト

文章

里山の体力勝負の山で、梅雨から秋口に掛けてヒル ダニで有名な川内山塊を歩いて来ました!

いきなり1人では厳しいのでいつもご一緒方とその友人と3人で山行しました。

暗い中自宅を出発して登山口は薄暗い頃に着きました、車は見当たらないですね! 今頃来ないと夕暮れが早いので銀太郎山はウチラだけ?

夜露でヤブがびっしょり(T▽T) あっという間に着類は濡れました^^; 足元は見え難いので注意しないと滑落の可能性も…

木六山手前の分岐で道を間違えてヤブの深い道へ^^; 登山道でないヤブをかき分け木六山頂へ、20分程休憩皆さん先に行ったかな?

早足気味に登りますがまだ気配は有りません… オーイと声が? 銀次郎山から僕を呼んでいました^^ ひと安心。

銀次郎山で証拠写真を撮って、目的地の銀太郎山を目指します。この先が辛かったです何とか40分程で到着

この先の五剣谷岳はヤブが深く残雪時でないと厳しい様な道になっていました、今回は行く予定はなかったですが!

登山口からここまで9.7kmです、思ったより遠い!迷った分は1キロも無いと感じます? また写真を撮って銀次郎山で昼飯にします

下りも40分でした ラーメンとおにぎり2個食べてコーヒーを飲んで写真を撮って1時間休憩しました。

途中休憩を挟みながら木六山へ1時間30分で到着 再び休憩ここまで来ると上りは殆ど無いので下りメインです^^

登山口まで1時間5分で到着しました、下山は銀太郎山~登山口まで9.4kmでした。

里山での日帰りで1番険しい登山となりました、ですが他の人は誰も居なく静かなで深い山を経験出来ました^^

最後に運営の はるさん地図作成迅速に対応頂き、今回山行記録を書けました。ありがとうございます^^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン