YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八栗ケーブルと金比羅登山駕籠

mrmtさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:中級者
  • その他 その他

高松市

2016/04/14(木) 15:02

 更新

八栗ケーブルと金比羅登山駕籠

公開

活動情報

活動時期

2016/04/14(木) 08:15

2016/04/14(木) 14:26

アクセス:66人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,636m / 累積標高下り 3,558m
活動時間6:11
活動距離62.90km
高低差434m

写真

動画

道具リスト

文章

八栗ケーブルに乗ることと金比羅登山駕籠に乗ることを目的に今回四国に来ました。平日ということもありケーブルの乗客は私と外国人の方一人だけでした。八栗寺を参拝し、早々に金比羅に向かう。
金比羅も参拝客は少なく登山駕籠も快調に神社に向け登りました。登り心地は結構快適でもう少し揺れるかと思いましたがそれほどでもありませんでした。話のタネにと思い乗りましたが、他の参拝者の注目の的になることは請合いです。人力車はどこの観光地にもありますが駕籠はここだけだと思います。興味のある方は是非とも乗ってみて下さい。かなり費用はかかりますが。
いよいよ北海道新幹線・青函トンネル記念館のケーブル・札幌市電の新開通部分・道南いさりび鉄道を乗車すれば日本全国の鉄道制覇です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン