YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ミツバツツジ観賞メインで愛宕・竜ヶ岳を周回

いにしえ人さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴こそ50年
    以上になりますが、今では
    古希を過ぎたロートルと化
    しています。

    活動エリアは北山、比良山系、
    鈴鹿、大峰&台高など専ら
    単独で歩いていますが、山行
    回数は激減しました。

    近年は好きな花の撮影や四季の
    うつろいを肌で感じ、YAMAPで
    皆さんの記録を通して蘇って
    来たり、未踏の山に憧憬を感じ
    ることが毎日の楽しみです。
    ヤマレコや他のSNSでも楽し
    ませてもらっています。

    ここ11年間は、毎年北海道に
    出かけて登山と共に秘湯&グ
    ルメのハシゴを楽しんだりし
    ていますが、この先どうなり
    ますことやら....。    
        
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1942
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

愛宕山(京都府)・三頭山・朝日峯

2016/04/17(日) 10:31

 更新

ミツバツツジ観賞メインで愛宕・竜ヶ岳を周回

公開

活動情報

活動時期

2016/04/15(金) 07:42

2016/04/15(金) 15:30

アクセス:187人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,892m / 累積標高下り 1,813m
活動時間7:48
活動距離15.98km
高低差924m

写真

動画

道具リスト

文章

ミツバツツジがあちこちで満開を迎えているが、JR保津峡駅から
愛宕山へ通じる通称「ツツジ尾根」も両側に群生している。
きょうは保津峡駅~愛宕山~竜ヶ岳~八丁山~清滝の周回コースを
歩いてきました。
期待したミツバツツジですが、満開を過ぎてやや散り染めの感が否め
ませんでしたが、随所に見どころもありました。
途中、戦前まで動いていた愛宕山ケーブルカーの愛宕駅舎跡地にも寄って
その名残を見てきましたが、ボロボロの建物とはいえ必見の価値ありです。
愛宕神社に参拝して竜ヶ岳に向かいますが、あいにく風が強くて冬へ逆戻り
の気象でしたが、暑がり屋の私にはむしろラッキーでした。
竜ヶ岳に群生するアズマシャクナゲも見応えがありますが、注意深く観察
するも、花芽が少なく今年も余り期待出来ないのではとちょっとガッカリ。
芦見谷へ下ってからついでなので「クリンソウ」群生地にも立寄ってみました
が、3年ほど前から鹿害でごっそり減っていて今年はどうかとよく見ると....。 
案の定、最盛期の二十分の一くらいの規模に愕然。花芽がついた途端にこれら
の花たちも鹿の犠牲になるのかと悄然として足早に去りました。
平日のせいか愛宕神社周辺で10人あまり会っただけで、あとは風の音と鳥の
さえずりだけが聞こえるとっても静かで充実した16㎞でした。 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン