YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ヒトリスズカ・春の鎌ヶ岳

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/04/16(土) 19:47

 更新

ヒトリスズカ・春の鎌ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 07:48

2016/04/16(土) 11:42

アクセス:1491人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 888m / 累積標高下り 890m
活動時間3:54
活動距離5.80km
高低差818m
カロリー2163kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨晩の山行準備は雪山仕様である。
ピッケル、リーシュをザックに取り付け準備万端で、
中央アの木曽駒ヶ岳へレッツらゴーの予定だった。

しかし、最近の情報で雪質が腐り、土も見えてる箇所もあるとのこと…。
写真に収めるにはイマイチと思い、木曽駒ヶ岳を断念。

ひとり、鈴鹿。

それならば、春めいた鈴鹿の山容と鎌ヶ岳の岩稜を見たく、鈴鹿方面へとクルマを走らせた。
宮妻峡へ行く途中に見える山々が春と秋を両方纏ったような色合いになるのだ。
春の花も見頃で可憐だが、僕はこの時期に見られる山肌の色合いも好きである。

宮妻ヒュッテ側にある駐車場にクルマを止めて歩き出すと、
水沢峠へ行く道にゲートが閉まっており立ち入り禁止の看板が…。
水沢峠→鎌尾根→山頂を目指すつもりだったが、これもまた断念。
致し方なく、そのまま鎌ヶ岳方面へのコースへ。
またもや宮妻←→鎌ヶ岳山頂のピストンで入山することになる。
ま、それでもOK!
僕の今日の目標は駐車場と帰りの道で達成されたのだから…。笑。
いい写真が撮れたよ。^^

下山時に、湯の山・御在所方面へ下山してしまうロスもあったが、
たかちゃんとこっこさん夫妻に偶然会うという嬉しいハプニングも♪
まるでご近所のご夫妻とすれ違う感じ…。いや〜どうもどうも!
…いやいや、写真撮りましょうよ!と呼び止める。
お互いが同じことを思っていたから良かった。笑。
富士見台高原の二の舞になるところである。(≧∇≦)


****************************


4月30日までですが、お知らせとして載せておきます!
https://camp-fire.jp/projects/view/6166?utm_content=bufferf6402&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン