YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

父とともに守門岳

ハレハレさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:最近の山での遭難、救助のニュースを見て思うところがあったので、まだまだ足りない所も多々ありますがレベルを中級者としました。
    とりあえず新潟にある100名山を目標にソロ、たまに家族で新潟の山を登っています。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

守門岳・浅草岳

2016/04/17(日) 00:57

 更新

父とともに守門岳

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 05:28

2016/04/16(土) 14:13

アクセス:407人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,205m / 累積標高下り 3,162m
活動時間8:45
活動距離18.01km
高低差1,183m
カロリー4560kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は父とともに守門岳に登ってきました。
父のリクエストでルートは猿倉山からの二口ルート、私、父共に初めてのルートです。
二分の路上に車を停め5:30スタート、登山口までのアプローチを進みます。車は7台程でした。
6:00登山口に到着、雪は凍みていてガチガチです。
登山道に入るとトクワカソウが出迎えてくれますが最初だけです。まだ雪が多く花々はもう少し先です。
夏道も所々でていますが出ていないところは踏み後、マークを探して進みます。
雪はガチガチなのでアイゼン使用
進んでいき少し広い遊び場に出て痩せ尾根に入ります。
痩せ尾根の雪はさらにガチガチ、なかなか怖い。慎重に歩きます。
痩せ尾根を抜けると滝見台、ここから少し急登です。ガチガチなのでピッケルを刺しながらゆっくり登ります。
この辺から父がバテ始めます。時間も十分なのでゆっくり進みます。
風は強くなってきましたが展望も良くなってきました(^-^)
ゆっくり歩いて登山口から4時間袴岳山頂です。
前を歩いていた方に写真を撮ってもらい、風が強いので草木の影で昼食です。
昼食を食べ終え、来たルートは下りはまだガチガチであぶないだろうと大岳へ向かいます。
袴岳から1時間、大岳 山スキーヤーがいました。滑り降りる姿は気持ちよさそうです。
私のショートスキーは保存環境が悪く壊れてしまっていたので当分無しですね(^_^;
サクッと降りて1時間、保久礼小屋です。ここから南に下り沢沿いに降り、舗装道路に出ます。
保久礼小屋から40分二口の分岐、ここから30分駐車場です。
天候に恵まれ、いい山行になりました。
楽しかった♪
下山後、栃尾のおいらこの湯(400円)にて汗を流し、油揚げ屋『あげ正』で油揚げを買い帰宅しました。

今回のレンズ
AF-S NIKKOR 18-140mm 1:3.5-5.6G

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン