YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五葉山(黒岩~桧山周回)

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

五葉山・愛染山

2016/04/17(日) 13:14

 更新

五葉山(黒岩~桧山周回)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 07:54

2016/04/16(土) 14:44

アクセス:783人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,381m / 累積標高下り 2,409m
活動時間6:50
活動距離12.44km
高低差698m
カロリー3299kcal

写真

動画

道具リスト

文章

どこへ行くか迷ったあげく近所の裏山へ。
まだ通ったことが無いコースを選択。

林道の状況。
気仙川支流桧山川に沿った林道は、スタート地点(桧山登山口)より前でバリケード(単管バリケード)により通行止めとなっていました。
管理は森林組合と言うことで、無許可で入った場合、事故等の責任を負えない・・・等の看板があり、ここは自己責任で・・・。
桧山登山口(スタート地点)が林道終点で駐車場にもなっている。


登山道の状況。
黒岩、桧山どちらのコースもピンクテープがこれでもか!ってくらいあって、迷うことはまずないとおもいます。
注意点として、桧山登山口から廃道を通って黒岩コースに乗るには、写真5枚目の分岐点を左折すること。見落として真っ直ぐ進んでしまうととんでもない方向に行くので注意すること。あとは大丈夫。

稜線までは、ヒバの密生林等で見通しが悪い区間があるので、熊等と出合い頭にならないように慎重に進みたいところ。
稜線に出れば高低差はあまりないものの、岩場が多いので、転倒・転落には十分注意したい。特にポールは使わず両手を使う方が歩きやすく安全。当然手袋必須。
道幅も狭く、低木が道を塞いだりする。朝露、霧等の時は雨具が必要。


避難小屋
1.しゃくなげ荘。
無人、薪ストーブ、薪、水場(直接飲める)、やかん等あり。
2.あすなろ山荘
しゃくなげ荘と同様だが、水場は無く、建物外にある水道水は飲料水ではないらしい。


まとめ
一般登山者の多くは赤坂峠登山口を利用するため、この黒岩コース、桧山コースを通る人は多くはない。
メインが稜線歩きとなるため、風が強い予報の時はお勧めできません。
三陸最高峰の五葉山。太平洋を眺めながらのんびりするのもたまには良いでしょう。
何度も申しますが、岩場が多いので足元には十分注意を。。。

最後に、携帯電話は、登山口でわずかに入る(ドコモ)。稜線は良好。途中不明。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン