YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剣岳リベンジ 早月尾根日帰り

まっつんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年5月からYAMAPでログをとり始めて半年が過ぎました。福岡市在住。主に、荒平山・油山、脊振山系にトレーニングがてら登っています。休日はまだ登ったことのない山に出かけています。九州がメインですが、長期休みには本州にも遠征します。単独行がほとんどですので、お仲間を探しています!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

立山

2014/10/25(土) 16:55

 更新

剣岳リベンジ 早月尾根日帰り

公開

活動情報

活動時期

2014/10/08(水) 03:40

2014/10/08(水) 18:53

アクセス:555人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,944m / 累積標高下り 5,953m
活動時間15:13
活動距離16.49km
高低差2,312m

写真

動画

道具リスト

文章

前回の剣は大雨で早月小屋まででしたので、リベンジして来ました。この尾根は水場がまったくないことと、テントを担ぎたくねぇという理由で日帰りです。

・10/8現在、2700m以上は着雪していますので、軽アイゼン以上の装備がお勧めです。2700~2900の間が雪です が、南側斜面はほとんど雪はありませんでした。別山尾根から来られたお二人の登山者は、アイゼン無しで大丈 夫だったようです。
・馬場島登山口には無料のキャンプ場があります。トイレ・水場が整備されてます。
・登山口そばの馬場島荘では、お風呂(500円)で入浴できます。ご主人と女将さんはとても親切な方で、時間外 にもかかわらず入浴させてもらえました。ありがとうございます。
・荘にはコインランドリーもあります。洗濯100円、乾燥100円です。とてもリーズナブル!

10/7 馬場島キャンプ場泊
16:30ごろキャンプ場到着です。テントを設営し、食事をしたらすっかり日が暮れました。山頂方面はガスがかかっていました。他にキャンプされてる方は春日部から1名のみです。登山届けを書いて就寝します。

10/8 剱岳へ
【馬場島~早月小屋】
2:30起床。準備をして出発します・・・が、途中でストックを忘れたことに気づき、取りに帰るという始末・・・出てすぐだったのでよかった~ 結局出発は3:45。ヘッドランプを装備して出ます。
早月小屋まで出会った登山者は、地元富山の方1名、同郷の福岡の方2人組、キャンプ場の方1名です。標高750mから途中、1800mで小休憩を挟んで7:10、2200mの早月小屋到着です。
【早月小屋~山頂】
軽くパンを食べて7:45再スタートです。
山頂が見えて来ました。雪をかぶっていたのでワクワクしながら登ります。標高2800m地点までは危険箇所もなく順調に登ります。途中、降りてくる数人のグループに会いましたが、アイゼン無しのため登頂を断念したそうです・・・2800mから上は着雪がありましたので、軽アイゼン装着です。急坂や岩を巻きながら進みます。1箇所だけ、鎖場で足場が凍りついている傾いた岩がありました。慎重にすすみます。(案の定、下りで油断してスリップ・・・鎖があったので助かりました・・)別山尾根からのルートに合流してすぐに山頂です。10:45山頂。あまりにも天気がよくて、ついつい長居しました。山頂は早月小屋から私を含め3名、別山尾根から2名。平日だからか?北アルプスの割りに少ない!

【山頂~早月小屋】
12:10下山開始。雪でスリップしないように慎重に下ります。下界は雲海、とても感動!!14:20早月小屋到着。休憩無しでそのまま進みます。いたって順調、予定通りです。
【早月小屋~馬場島】
1800mまで降りて休憩・・・と思った矢先、大岩に足をのせたら・・・見事浮石でした、転倒!岩は斜面を落ちていきました~ 右足を強打、左手から血が!たしか「危険箇所での遭難は少ない。むしろ事故はなんでもないところでおきている」というのを思い出しました。疲れが着ていると思い、2000mで大休憩。これがまずかった。起き上がって出発しようとしたら、足が痛い!痛い!なかなか降りるのに難儀します。200mごとの看板で、きっちり大休憩しながら下ります。なんと到着は18:45分。登りより時間がかかってしまった!下る途中で、石川県の3人のグループに会いました。なんと1人は登山が初めてというではないですか!先輩に無理やり!?つれてこられたそうで・・・

番場島荘で下山報告&お風呂です。明日登るというお兄さんに情報を聞かれ、よくよく話を着てみるとTVの撮影らしいです!「NHK 日本百名山」のスタッフの方々でした!お風呂をご一緒し、さてお待ちかねビール&月食!








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン