YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

津辺野山と富山(マイナールートからの登り)

如水さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:事情あって、山行ペースは少なめです。

    おじ散歩や、城跡巡りを載せたりもする予定。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊予ヶ岳・人骨山・津森山

2016/05/17(火) 08:48

 更新

津辺野山と富山(マイナールートからの登り)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 09:46

2016/04/16(土) 15:41

アクセス:240人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,170m / 累積標高下り 2,159m
活動時間5:35
活動距離15.14km
高低差378m

写真

動画

道具リスト

文章

房総の山々も、暑さや害虫・蛇・ヤマビル諸々で…気軽に行くには厳しい初夏から初秋ぐらいまでは、房総丘陵で行くところも限られてしまいます。

そのギリギリな時節を狙い(笑)暇人如水、津辺野山と富山に繰り出そうと出ました。富山は、伊予ヶ岳周遊ルートしか行ったことがなく(東側ルートでしょうか?)西側(道の駅近く)からの登りは、これもまたはじめて。プラン決めたの前日なので(^_^;)暇職場で、津辺野山と富山の情報を取得。特に、国土地理院にもないルート情報には強い、 FC2ブログふうりんさんのマップもプリントして。

出だしの天気は、予報晴れなはずなのに…どんより雲が(^_^;)まぁ~、道の駅とみさとから出発です。富山といえば、岩井駅から周遊ルートありますが…内房線の下り料金マジパネェので(苦笑)、家から一時間で行ける田舎住まい(家ローンあと14年)なので。このスタート地点からの周遊ルートです。

津辺野山は、かつての古いWeb情報を見ると…かなり難易度高いとありますが。それから時がたち、登山愛好家たちで整備した甲斐もあり(^_^)ノ藪も少なく、確かに大半が木々に囲まれた山行になりますが。よいハイキングコースと化してます。ただし、猪は確実にいますので。遭遇しないように注意は必要です。

水仙遊歩道から、展望台でお昼をすませ…富山行くか?行かまいか?迷ってましたが、行くことに。

富山のスタートルートが、思ったより荒れてました。とにかく、雑草や木々の藪が…進めば進むほど深くなります。登り下りが忙しく…10km以上歩いて疲れ気味だった私には酷な山行でした(^_^;)

里見八犬伝の伏姫龍穴を見に、分岐の道を右に曲がると…ザ・藪こぎとなり(^_^;)暑さとキツさで(-_-;)伏姫龍穴見たら、こりゃ、ちゃちな代物と(^_^;)感動薄め。ここのトイレ近くにあった水道で顔を洗い、マフラータオルをよく絞り(^_^;)替えのタオルを出して、舗装路からまた富山へ。

途中、昔に林業で使用されていたと思われる…ケーブルの軌道跡を見つけましたが、そこから人が登るのは、足場も見えないし。また藪こぎも勘弁と思い(-_-;)舗装路に戻り登り、長い木の階段(筑波山薬王院ルートに近い)で確実にゼーハーしながら登り(^_^;)三度目の富山北峰と南峰。

帰りは、福満寺に行くルート。下りは楽に降りられますが…全体的に勾配キツめと感じました。ただし、藪こぎなどしなくても猪や蛇の気配に気はとられなくとも行けるルートでございました。

道の駅で、地元発の甘い軽食を食べようとするも…地元発の甘い軽食はなさそうで(^_^;)串モノを三本買い…売り場の二回テレビから、また地震緊急速報(>_<)

関東にいる(出身は北九州市ですが…5歳から千葉の田舎市)私に出来ることは、Tポイントの全額450しかないのをYahoo!の災害支援基金に寄付したり…行き帰りのセブンイレブンで、熊本災害支援基金に小銭を入れる程度しか出来ませんでした。

まだ、余震が続く九州に…筑前を治めた黒田如水の如水からとったネームなので。九州も気がかりです。あまり、九州には帰ることはありませんでしたが…水がキレイだった耶馬渓谷はどうなっているのでしょうか。TVから見る惨状見て…無力を感じます。

自然界の上に、人間が住まわせてもらっているありがたみと幸せをかみしめつつ…微弱ながら、今回の九州大震災に支援できたらよいなと感じます。千葉ですら、東日本大震災のとき…なかなかガソリン入れるに並んだりとか、震災直後は電車も不通で…震災直後の金曜夜は…救急・入院対応もしない職場医院に寝泊まりする程度で済みましたからね。

家がなくなる…職場がなくなる…家族を失う…そんな未曽有の災害が、関東もまたいつ起こるか?わからないので。適度な備えをしつつ…今、登山楽しめることに感謝しますm(_ _)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン