YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藤原岳ー竜ヶ岳縦走してみました。

ヤス!さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:初心者ですが、登山にチャレンジ。
    たまにお父さんしてます。単なる単身赴任です。

    いろんなところに行ってます。
  • 活動エリア:三重, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2016/04/17(日) 09:02

 更新

藤原岳ー竜ヶ岳縦走してみました。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 05:50

2016/04/16(土) 16:52

アクセス:273人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,389m / 累積標高下り 6,409m
活動時間11:02
活動距離23.81km
高低差1,048m
カロリー5381kcal

写真

動画

道具リスト

文章

孫太郎尾根から藤原岳に登って、その勢いのまま、竜ヶ岳まで行ってみました。

孫太郎尾根、かなり急坂が多くて、大変なんですが、
比較的低い段階から眺望がとても良いです。
天候も良かったということもあるんですが。

その後、藤原岳の登った時は、非常にきれいに見渡せました。
名古屋方向には南アルプスの山々だと思うんですが、非常にきれいに見えました。
残念ながら、富士山は全く分かりませんでした・・。

たくさんの方が書かれてたように最後の藤原岳の登りは非常にきつい。
ほとんど崖みたいな感じです。とはいえ木がいっぱいあるので、
思ったほど、怖くはありませんでした。
時間も思ったより短く15分くらいでした。休み休み登れば、大丈夫かなと思いました。

藤原岳に来た時点でかなり体力があったので、もしかした竜ヶ岳行けるかなと思い、
目指したところ。これがとても大変でした。

藤原岳を一気に急降下、登った倍くらい急降下。登った時は尾根沿いに行ったんですが
木が多かった。下りは看板やテープ通りに進んだんですが、木は少なめで、
すごい坂を下りていきます。
降りたところを結構な距離トラバースすることになるんですが、道もゆるくて
崩れてるところも多く、道幅が狭いところもありました。
いったん尾根でピーク登った方が楽だったのではと思いました。
孫太郎尾根からだとそのルートになってました。

おまけにここを抜けるのに結構な時間がかかってしまいました。

その後迷い尾根くらいまでは、ゆるい下りでとても順調な感じです。
時折見える尾根の風景など非常に楽しい。
迷い岳は、明るい昼間であれば、テープやアプリの地図をしっかり
確認しながら進めば、問題無いと思います。
とはいえ、どこでも進めそうな尾根なので、注意はいるかもしれません。

その後、かなり降りて、治田峠に着くころには300m以上下ってます。

そこから銚子岳に向かって、登りが始まります。
急坂まで行かなくても、この段階で登りが始まるとだいぶ厳しいです。

そして、銚子岳を超えると再び下って、静ヶ岳、竜ヶ岳にむかって
再度登ります。
もう余裕がなかったので、銚子岳、静ヶ岳のピークは行きませんでした。

以前、秋に来た時は、誰もいなかった銚子岳や静ヶ岳も意外と賑わっており、
安心な感じでした。

最後の宇賀渓から孫太郎尾根までの道路歩きがさらに堪えました・・・。
とはいえ、なんとか貫徹でき良かったと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン