YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

皿ヶ嶺周遊

stemさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:まだまだ「若葉マーク」の初心者です。
    主な活動地域は四国、中でも愛媛が多いです。メインは日帰りソロ登山。よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご

2016/06/28(火) 21:52

 更新

皿ヶ嶺周遊

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 08:49

2016/04/16(土) 13:43

アクセス:134人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,638m / 累積標高下り 1,629m
活動時間4:54
活動距離10.69km
高低差499m

写真

動画

道具リスト

文章

4月16日晴
今日は早起きできなかったので、近場の皿ヶ嶺に挑戦。靴とか新調したので、調整にはぴったりかも、と自分をなぐさめる。

軽装スタイルの登山者が多く、気軽に登れる山だというのがわかる。スタート直後の登山道はきれいに整備され歩き易いが、一方で最近公園化が進み、舗装道路が整備されているので、登山道を探しながら登らないといけない。
皿ヶ嶺登山口からすぐに[風穴]という場所があり、天然のクーラーと呼ばれているそうです。うん、涼しい♪
そこから一般的な登山道と、整備されていない急登路の2択で、少し迷いながらも急登ルートを選択。やっぱ挑戦は大事!登りはなかなかキツくちょっぴり後悔したけど、視界がひらけているので景色はなかなか(^^)疲れたけど、コース選択は正解だったかな。
軽いアップダウンを繰り返し、うっそうとした森林地帯を抜けると、突然視界がひらけてびっくり。[竜神平]だ。景色サイコー♪ベンチにテーブル、いざというとき泊まれる避難小屋からトイレまで完備されていて、至れり尽くせりな感じ。まあ、ここからなら難なく帰れそうだけど(^^;
[竜神平]から[皿ヶ嶺]山頂まではすぐ。山頂からの眺望はまずまずだったけど、個人的には[竜神平]が好きかも。という訳で、途中出会ったトレイルランナーにYAMAPを宣伝したりしながら、再度[竜神平]に戻り、ここで昼食。今回はお気に入りの「ケリー・ケトル」で湯沸し。ガスも電気も使わず100%天然燃料ってのが良い。火力調節できないのが難だけど、そこは割り切って。やっぱり山で飲む挽きたてコーヒーは最高に美味♪
来た道を帰るのも味気ないので、帰りは[上林峠]ルートを選択。しかしそこから東に1時間弱で[陣ヶ森]に行けると知り、時間も体力にも若干の余裕があったので、急遽行ってみたものの、これといった見どころもなく到着。コースは比較的歩き易いので嫌いじゃないけど、目的地としては今一つ。さらに足を伸ばすのも考えたけど、さすがに帰りがキツくなるので、ここで終了。

全体的に歩き易く、危険な箇所も無いので[皿ヶ嶺]は気軽に登れる山。でもやっぱり山頂よりも[竜神平]かなぁ。また行ってみたい場所になりました(≧▽≦)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン