YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

『八経ヶ岳』大川口〜鉄山〜修覆山〜弥山〜八経ヶ岳〜弥山〜弁天の森〜行者還トンネル西口〜大川口

ゆうさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015/9/13
    最近、登山の楽しさを知り、嫁さんと休日になったら東海、近畿地方を中心に登山に出かけています。まだまだ装備も揃ってない初心者ですが、よろしくお願いします。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八経ヶ岳

2016/07/19(火) 18:11

 更新

『八経ヶ岳』大川口〜鉄山〜修覆山〜弥山〜八経ヶ岳〜弥山〜弁天の森〜行者還トンネル西口〜大川口

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 06:21

2016/04/16(土) 17:39

アクセス:262人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,572m / 累積標高下り 1,611m
活動時間10:39
活動距離14.90km
高低差1,112m
カロリー5389kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は時間出来たので近畿最高峰八経ヶ岳に行って来ました。
鉄山までは急登が多くしんどかったですが途中木の根っこを持って登る、根っこゾーンがなかなか面白かったです。
鉄山から弥山までは地図には載ってない道ですが、テープの印があちこちに有り気を付けて行けば迷うことはない様に思います。途中倒木ゾーンは迷いやすいとの事ですが、稜線から外れずに弥山の方角に行けそうな所を進めば問題無く行け、倒木ゾーンを抜けた所の鹿よけネットも時計周りに行くようですが、間違って反時計回りに行きましたが問題無く登山道に出て弥山にたどり着くことができました。
今回、大川口の駐車場に朝6時に着けましたが、すでに6〜7割の駐車率で、手前の熊渡の登山口は満車状態だった様に思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン