YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ダイヤモンドトレイル全縦走一日? 階段地獄は堪えた(^_^;)

shin0609さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:5年未満のにわか登山者です^_^
    出身は飛騨高山ですが(愛知県在住)、山に興味を持ったのは極々最近。ようやく趣味登山と言えるようになってきました*\(^o^)/*
    登り苦手、下り得意のヘタレです(^^;;
    GPSを使うようになって、YAMAP始めました。皆さんのレポート参考に登ってます^_^

    低山は東海中心に関東・関西のロングトレイルへ。
    北アと南アは3,000m峰を中心に。
  • 活動エリア:岐阜, 長野, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:岐阜
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/05/15(日) 12:15

 更新

ダイヤモンドトレイル全縦走一日? 階段地獄は堪えた(^_^;)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 00:26

2016/04/16(土) 18:23

アクセス:484人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間17時間57分
  • 活動距離活動距離46.08km
  • 高低差高低差1,011m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,468m / 3,278m
  • スタート00:26
  • 40分
  • 穴虫峠01:06 - 01:07 (1分)
  • 1時間17分
  • 岩屋峠02:24 - 02:26 (2分)
  • 15分
  • 竹内峠02:41 - 02:46 (5分)
  • 38分
  • 平石峠03:24 - 03:27 (3分)
  • 39分
  • 岩橋山04:06 - 04:16 (10分)
  • 2時間12分
  • 葛城山06:28 - 06:52 (24分)
  • 35分
  • 水越峠07:27 - 07:33 (6分)
  • 2時間7分
  • 伏見峠09:40 - 09:41 (1分)
  • 19分
  • 久留野峠10:00 - 10:19 (19分)
  • 37分
  • 千早峠10:56 - 11:00 (4分)
  • -
  • 金剛山地10:56 - 10:59 (3分)
  • 5時間19分
  • 岩湧山16:18 - 16:21 (3分)
  • 2時間2分
  • ゴール18:23
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、関西の有名ロングトレイルであるダイヤモンドトレイルを一日で縦走する目標で臨みました。歩きで、45キロ強、高低差3,000m程度なので、やはりナイトハイクが必要。仕事を終えて、登山口が近い近鉄二上駅へ。
ダイヤモンドトレイルを北から南西の槇尾山まで歩きます。過去、鈴鹿セブン、六甲、京都トレイル等も歩いているので、今回も行けるだろうとは思ってましたが、後半落とし穴が・・・。

序盤のナイトハイクは、いつもながら寂しい道ですが、大阪府側奈良県側の夜景がちょくちょく見えて気が紛れたこと、そして、途中でトレランの女性と会ったことで元気づけられました^_^
このコース、整備が行き届いている反面、階段がとにかく多い。これは結構堪えました(^_^;)
さらに睡魔。結局、金曜日朝から、一睡もしてなかった(電車の中でも仮眠できず)ので、いつもとは違い、ダルさとの戦いでした。ちょっと仮眠するだけでも違うんですが・・・。途中、葛城山の手前の階段と、岩湧山のベンチで合計15分程度寝ました(^_^;) やっぱり軽く見るとダメですね。反省です(^_^;)
大和葛城山と岩湧山山頂の景色は天気の快晴無風であったので、堪能できました^_^さすが人気の山ですね。大阪の街、紀伊・奈良の山々など一望できました(^o^)
金剛山から先も、歩きやすい道が続くのですが、ペースが上げることができなく、岩湧山通過が16時半。家族とは本日中に帰ることを約束していたが、終点の槇尾山での最終バスに乗れ無いだけでなく、本日中の帰宅が難しくなってきた。槇尾山手前の滝畑で今回の縦走は終了(^_^;)
体力は、回復していたので残りの距離を歩くのは余裕でしたが、家族の怒りが怖く、断念。一応申し訳ない程度にダムまで歩いて、タクシーで最寄りの駅に行きました。

今回、出発はドタバタで、仕事終了20:00、帰宅しザックに速攻詰めて出発、駅行くもダイヤが乱れていて、かみさんに振替駅に車で送ってもらって(ここで本日中に帰ると約束しちゃった!)、急きょ予定電車変更、新幹線トイレで更衣・荷作り、大阪の満員電車…。ホッとしたナイトハイクで睡魔が襲ってきた。
う~ん。登山は登山口から始まるものではなく、準備から始まっているものと今回改めて痛感しました(^_^;)
一応、体力気力ありながら、わずか手前で撤退。それも出発前のかみさんが僕の道楽のために駅まで自動車で送ってくれた申し訳なさで、本日中に帰ると約束してしまったことで撤退。心の中では、絶対全縦走できたと負け惜しみを(^_^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン