YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

お初の50キロ超えの縦走でTtoT成功。

こばいあさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:膝のリハビリとして、登山を始めて一年経過したのですが、写真撮る以外は何にも記録してないので、始めました。
    活動は丹沢中心にトレランしてます。トレランと言っても歩くより行動範囲が広いから走ってるみたいな感じで、こだわりはあんまりありません。
    得意技は山行終了直後にビール飲める計画をたてることです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/16(土) 21:39

 更新

お初の50キロ超えの縦走でTtoT成功。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 06:25

2016/04/16(土) 18:26

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,207m / 累積標高下り 5,238m
活動時間12:01
活動距離53.72km
高低差1,539m

写真

動画

道具リスト

文章

何度も心が折れそうになったけど、丹沢から高尾の50キロ縦走成功。いやー、ちかれた。

渋沢 → 塔ノ岳
最近はトレランポールを使っててポールに頼りすぎて、登りのスピードが落ちてると思い、ポール無しで登る。足の疲労度は高いけど、予想通りまあまあの時間で塔ノ岳に登る。

塔ノ岳 → 蛭ヶ岳
塔ノ岳山頂は既にガスってて、強風の中主脈尾根を進む。丹沢山の先は一気に景色がダイナミックに、なって大好きだけど、ガスガス。

蛭ヶ岳 → 西野々
今日最高峰の蛭ヶ岳を予定の時間で通過し、ようやく下り基調のトレイルに。姫次で左足がつるけど持ち直し、黍殻山でカップラーメン食ったら、元気になり、甘いものとポカリのみたくなったので、急いで西野々のセブンに到着。12時半までにセブンに着く予定だったけど、結構ギリギリだった。

西野々 → 石老山
まずはキフチョウなるテフテフがいる石砂山へ。登りも走れるような良いトレイルで直ぐに石老山に行くも、登りがかなりしんどくなってくる。

石老山 → 小仏城山
石老山の下りは奇岩コースを選択したが、当然岩が多いから走りにくく、下りでもスピードが上がらないし、奇岩もうーん?って感じ。個々の山の標高は大したことないけど、登頂後、次の山までガッツリ下るので嵐山辺りはエスケープしようかな?とずっと考えていてあんまり記憶がございません。
小仏城山に登り始めると高尾に行く以外選択肢は無く腹をくくるが、登りが2.5キロずっと登りで低山でも山のエグさを知る。

小仏城山 → 高尾
ここからは危険な場所もなく、周りに気を使いながら粛々と高尾まで降りるのみ。しかし、登りの階段で躓きすぎ。もう、腿が死んでる。高尾山からの下りは稲荷山コースを下り、高尾山口でソバも食べず、そのままロードを走って高尾まで行って終了。しかし、高尾山は夕方17時以降でもかなり人が多くて流石東京と感心する。

総評
当初は相模湖アウトのつもりだったけど、寝不足だけど以外と調子が良かったので、TtoTミッション成功できました。
今後の黒戸尾根や谷川岳馬蹄形に自信になったけど、給水、給食のタイミングや足の温存方法など課題も出てきたし、何より怪我しなかったのがよかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン