YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白毛門~笠ヶ岳~朝日岳

camdenさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:熊本県阿蘇出身。7年7ヶ月過ごした高崎市から東海地方に帰ってきました。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:熊本
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2016/04/24(日) 20:42

 更新
群馬, 新潟

白毛門~笠ヶ岳~朝日岳

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 06:28

2016/04/17(日) 01:43

ブックマークに追加

アクセス

135人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間19時間15分
  • 活動距離活動距離28.11km
  • 高低差高低差1,309m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り5,123m / 5,135m
  • スタート06:28
  • 2時間44分
  • 白毛門09:12 - 09:40 (28分)
  • 43分
  • 笠ヶ岳10:23 - 10:44 (21分)
  • -
  • 避難小屋10:43 - 10:46 (3分)
  • 1時間5分
  • 朝日岳11:51 - 12:50 (59分)
  • 1時間19分
  • 清水峠14:09 - 14:13 (4分)
  • -
  • 避難小屋14:09 - 14:14 (5分)
  • 1時間51分
  • 鉄砲尾根16:05 - 16:08 (3分)
  • 9時間35分
  • ゴール01:43
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

土合橋近くの登山口から白毛門を目指して登りました。笠ヶ岳までは読み通りでした。その先は白毛門から見えていたピークは朝日岳ではなく実際は随分先でした。朝日岳山頂で昼食を済ませ、その先へ進みます。清水峠までは順調でしたが、その先は道が雪に埋まっており見失いやすい箇所が何か所もありました。また、雪の斜面を横切らなければならない箇所がまたかというほどありました。雪崩跡の方が歩きやすいくらいです。また避難小屋から沢へ下りる登山道がありますが雪解け水で増水しているため濡れないで歩くことは不可能です。雪が残る季節は清水峠から下るコースは避けた方がよいことを今回学びました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン