YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台風前の逆さ槍 天狗池①

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/08/03(水) 16:27

 更新

台風前の逆さ槍 天狗池①

公開

活動情報

活動時期

2014/10/11(土) 05:47

2014/10/11(土) 15:31

アクセス:712人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,028m / 累積標高下り 3,501m
活動時間9:44
活動距離16.87km
高低差1,855m

写真

動画

道具リスト

文章

10/11(土)~10/12(日)

GPS の状態が良くなかったみたいで、天狗原の分岐手前で引き返しているようになっているのと、横尾あたりで標高がぐっと下がっている。

1日目 上高地~ババ平(テント設営)~天狗池~ババ平

上高地5:40
横尾8:10
横尾分岐8:28
一の俣9:23
二の俣9:32
槍沢ロッジ10:00(テント受付)10:15発
ババ平10:50(テント設営)11:15発
大曲11:47
天狗原分岐12:40
天狗池13:30着14:00発
ババ平15:30

台風が来ると言うけど槍ヶ岳の天気予報は11日快晴12日晴れ13日曇り後雨(10日夜の予報)

《11日~13日の行動予定》
11日にババ平まで行ってテント設営し、天狗池のピストン。

12日にババ平4時出発、槍ヶ岳ピストンしてテント撤収し、徳沢まで下山。

13日6時 徳沢テント撤収して下山、帰宅の予定でしたが、どうも私の左足内くるぶしに痛みが。


11日、明神辺りからくるぶしが痛い。痛みをこらえてババ平に。

横尾まではすごい人。休みの日の街を歩くようで、げんなり。ほとんどの人は横尾から涸沢へ。

槍ヶ岳方面は私達だけ。しめしめ、と思いながら林の中を一の俣、二の俣と静かに進む。
すれ違う人もほとんどなく、これが三連休?と疑いたくなる静けさ。昨年の10月の三連休も今年の9月の三連休も涸沢はすごい混雑でうんざりしていたのに、あまりの静けさに少々拍子抜けしてしまう。

槍沢は林の中を緩やかに登って行く。一の俣と二の俣の間に崖崩れの場所があり、急いで渡る。

槍沢ロッジの手前から、傾斜がきつくなるけど槍沢ロッジの「もうすぐ槍沢ロッジ」の看板に元気付けられて進むとロッジの建物が!

槍沢ロッジでテン泊の受付をしたのはいいけどテン場まで30~40分の看板にガックリ。これじゃ、ビールでお疲れさんをしにいけない!缶ビール買っていく?

紅葉のトンネルをくぐってテン場へ着くと、ツレは私が来る前にテントの設営を始めていた。ありがとね!


ババ平から計画通り天狗池へ。
足がちょっと心配だけど高校時代からの憧れの地、氷河公園の天狗池までなら是非とも行かなくては!

槍ヶ岳の氷河公園と雲の平のスイス庭園やアラスカ庭園、うら若き高校生はネーミングにはるか遠い九州から憧れて、うん十年もたった今、やっと氷河公園の夢がかないました。

静かな天狗池の逆さ槍を思う存分堪能して、後ろ髪を引かれる思いでババ平へと下山。

ババ平に着くと足は痛みでボロボロ。台風も接近している…迷いに迷って明日は槍ヶ岳を諦めて下山することに決定。

夜は流れ星も見られて、「来年またおいで!」と槍ヶ岳が言ってくれているようで
山に包まれて眠りにつきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン