YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

縦走 悪天候歩行練習  伊吹の滝~猿啄城展望台~坂祝駅

ヒロさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:町生まれの山育ち、最近ランナー膝と戦う30代です。
    10代の頃は、嬉々として山や川を駆け巡っていたのが、20代にいつの間にか遠ざかり10年も経ってしまっていました。
    30代になり少しは余裕も出てきたので、ちょっとづつ山へ帰っております。
    山への取組み方も随分と変わり、景色や空気が好きだと感じるようになりました。

    ずっと単独だったのですが、
    最近、山仲間が出来たことで記録に残そうと思いYAMAPに登録をしました。
    生命第一、練習惜しまず!で登っているつもりなのですが、勝手でない山をやるのは初めてですのでお気づきの点などありましたら教えていただけると嬉しいです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    では、皆様よい山ライフをw
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

各務原アルプス

2016/04/18(月) 13:32

 更新

縦走 悪天候歩行練習  伊吹の滝~猿啄城展望台~坂祝駅

公開

活動情報

活動時期

2016/04/17(日) 06:14

2016/04/17(日) 17:24

アクセス:265人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 8,120m / 累積標高下り 8,066m
活動時間11:10
活動距離27.36km
高低差971m
カロリー5411kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は良い嵐とのことだったので、しばらくさぼっていた悪天候の歩行練習と、悪天候では使ってなかった比較的新しい装備の性能の確認のために各務原アルプスを縦走しました。
とても昔に祖父や近所の方に教わったときに記したノートを引っ張り出し、一つづつ確認しながら歩きました。
しかし、現実は予想の斜め上を行くようでして…なんと、朝一に伊吹の滝で賽銭荒らしの第一発見者になってしまいました。警察に連絡すると当然ながら、しばらく付き合って欲しいとのこと…。嵐の中、警察官を待ち、状況を説明し、写真を撮り、なんやかんやとしていて、結局当初予定していたよりも1時間半も押してしまい散々な出足でした。
その時点で中止しようかと思いましたが、折角だからいけるところまで行こうと出発しました。
嵐は7時くらいから段々と酷くなり、南からの風が強くなってきたのでそこからはヘルメットを被り歩きました。
最初はドライレイヤーの上にメリノウールの長袖とレインを着ていたのですが、寒くなったので中にフリースベストを着て行動しました。
北山頂上からは雨が横向きになり東屋で休めなくなったので、山の北側の斜面を少し下りて休憩をとるようにしました。雨が頭上を北へ飛んでいくのは面白い景色でした。
各務原権現を下りるころから、風がトラックが間近で走る音と同等になり、突風のような風が吹くようになりました。靴のソールの状態を注意深くイメージしながら、風にも気を使い、来るなと感じれば、立ち木を避けつつ出来るだけ丸くなるというのを散々繰り返して桐谷峠へ出ました。
桐谷峠を越えて、アルプスルートに入る頃には全体的に天気も落ち着いていました。
昼ごろからは日も出てきて、天気予報の通りに滅茶苦茶暑くなったので、靴下取替えついでに半そでに着替えました。
そこからはペースアップして、縦走を楽しみました。
今回、装備的に不備があったのは、予想以上に靴の防水性能が低下していたことです。靴下の替えは2足しか持ってなかったのですが、嵐が続くのであれば4足は必要だなと感じました。日帰りの晴れたトレッキングでは要らないでしょうけど(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン