YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【比良山地の最高峰 武奈ヶ岳】日本二百名山、近畿百名山

まだないさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主にソロで活動しています。近隣の里山から北・中央・南ア(ルプスはおこがましい)、八ッ(ヶ岳はおこがましい)などの日帰り登山が殆どです。たまに、テン泊も。毎日が修行の日々です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/04/19(火) 20:36

 更新

【比良山地の最高峰 武奈ヶ岳】日本二百名山、近畿百名山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/18(月) 07:30

2016/04/18(月) 13:19

アクセス:514人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 841m / 累積標高下り 1,185m
活動時間5:49
活動距離10.54km
高低差971m
カロリー3475kcal

写真

動画

道具リスト

文章

土日は色々と用事があり、今日は実家からの山行となりました。
早朝4時起床。4時半出発。
”てんくら”AとB、Yahoo天気の”雨雲ズームレーダ”OK。

【計画:イン谷口駐車場⇒大山口⇒金糞峠⇒中峠⇒山頂⇒イブルキノコバ⇒北比良峠⇒かもしか台⇒大山口⇒イン谷口駐車場】
登山7時間30分+昼食1時間+乗車往復3時間+温泉1時間=12時間半と算出。よって4時起床。

往路:実家⇒下道でイン谷口駐車場

【計画変更】
●比良山遭難防止対策協議会の看板により変更(素人は地元の教えに従うべし)
【変更:イン谷口駐車場⇒大山口⇒かもしか台⇒北比良峠⇒イブルキノコバ⇒山頂⇒(往復)】

【YAMAPのスタート忘れ】
●久々に”スタート”釦の押し忘れ。1時間ほど経過してから何かいつもと違う(オレンジのラインが無い)と感じ、画面下にまだ”スタート”とあるではないか。アチャ「やってしもうた」
【Ⓢ6時30分、Ⓔ13時20分】

【食事摂れず】
●頂上は、風が強く寒い⇒北比良峠も風が強く寒い⇒八雲湿原にて漸く快晴。食事の準備に取り掛かるが、ポツポツ・・・。急きょ下山モードに切り替える。【今日のメニュー:鶏ゴボウ牛蒡缶詰の炊き込み、永谷園の松茸の味お吸い物、ウインナーソーセージ炒め、食後のコーヒー・・・ただ、ただ重かっただけ】

【黄緑色の蛇】
●登山道で急にガサガサという音にビクリとして、目を凝らすと鮮やかな黄緑色の蛇が。後ろ30cmほど(頭の方は見ていません)登山道に残して斜面を下りようとしていました。カメラを用意しながら近付くと、ザザザーと滑落していきました。ワルカッタ。(この後、相当ビビりながらの山行となりました)【日本に黄緑色の蛇なんているのですか?・・・体長:不明、太さ:直径20mm程度】

【イモリ】
●八雲湿原で多数発見。最初はサンショウウオかと思いましたが、あんなにたくさんいるところをみると、やはりイモリでしょう。長男が幼かった頃、童話?を読んで、こいつを「買ってくれ、買ってくれ」とずいぶんせがみました。しかし、嫁がピシャと「気持ち悪い」の一言で、あきらめたようです。私も飼いたかったなァ。

【イワウチワ】
ここは、相当な数で群生していました。濃い緑の葉に桃色の花、美しいですね。

【動画】曇っていて、しかも遠くが霞んでいたので、モノクロでUPしてみました。北から西へ反時計方向に回っています。

本日の温泉は”比良とぴあ”にて”まったり”。その後、食堂で”冷やしとろろ山菜蕎麦”を食し帰路に。

復路:イン谷口駐車場⇒下道で実家⇒名神-関ヶ原IC⇒一宮JCT⇒名古屋高速一宮線⇒名二環-鳴海IC

教訓
①転んでも一大事にならないように減量すべし。
②”遭難防止対策協議会”の教えは守れ・・・生還することが大事。
③今日は特に粗相なし。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン