YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

展望台と花たち~馬頭岳

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる

    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり

    趣味=妄想

    特技=すぐ飽きること







  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六ヶ岳

2016/12/04(日) 12:13

 更新

展望台と花たち~馬頭岳

公開

活動情報

活動時期

2016/04/19(火) 09:02

2016/04/19(火) 09:02

アクセス:315人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 8m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離23m
高低差8m
カロリー3kcal

写真

動画

道具リスト

文章

なんじゃもんじゃの白い花が咲きだした。

馬頭岳の登山口近くの民家の庭先には、名前は知らないが、たくさんの花たちが咲いていた。

僕が
花に目を向けるようになったのは、この山歩きをはじめてからかもしれない。

それまでは
何が咲いていても、何が散っても、何も感じなかった。

極端に言えば
ソメイヨシノを代表とする桜は大嫌いだった。連想するものは入学式あるいは卒業式。
そういう式も大嫌いだったし、春がくるとすぐ夏がくる。

この夏が苦手なのである。
桜→春→夏→苦手→大嫌い
このような思考パターンを確立していたのだが、春までは許せるようになってきているのかもしれない。

馬頭岳と展望台の分岐点。
この分岐点から展望台までの道は
至福の道と呼んでもいいかもしれない。

八反田登山口や千代丸登山口からの道も
至福の道の連続のような気がする。

ただ、ゴルフ場横を歩くのだけは嫌だったんだ。
横浜の山で経験しているが、あれはなんともシラケた気分になるのだ。

なんじゃもんじゃの白い花が
とにかく
咲きだしましたよ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン