YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

西東根山 877

山葉燃瑠さん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:夏はロングハイクを中心に、秋から春はまったり低山歩きをしています。
  • 活動エリア:岩手
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:沖縄
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:
  • その他 その他

南昌山・太田薬師・箱ヶ森

2016/04/21(木) 15:51

 更新
岩手

西東根山 877

活動情報

活動時期

2016/04/19(火) 07:26

2016/04/19(火) 14:31

ブックマークに追加

アクセス

264人

文章

今日は西東根山来ちゃいました(^O^)この連休は明日を本番の山行予定としています。よって今日は庭の手入れでもと思っていたのですが、休みと好天が一致する確率はどうでしょう(自分的な好天とは、晴れて風のない穏やかな日です)多分3割にも満たない気がします。そんな天気のいい日に庭仕事でいいのでしょうか。否!人生は全て一期一会であります。今を大切にしましょう!山に行くしかありませんって(^o^)/*(やはり私は火宅の人のようです)
庭仕事は雨の日にでもやる事にします。
そんな訳でふらふら誘われて来ましたよ、西東根山☆彡積雪期に来るタイミングを逸していたので、ずーっと引っかかっていました。さあ〜今日こそあいまみえん(^з^)-☆コースは、東ノ又沢から登る方もいますが私は東根山経由です。7時25分入山します。東根山山頂には9時に着きました。これからが本日のメインイベントです。取り敢えず背後の藪へ突入します。下調べでは西東根山までは尾根続きになっています。回廊の入り口へは200メートル程の急斜面を下ります。広い尾根なので頂点を外して下りてしまいました。目標は樹間越しに捉えていたので気にしません。GPS頼りばかりだと、野生の感は鈍るものです(結構失敗していますが)取り付きポイントから目標点までは凡そ1.5キロ、小ピークが2箇所あります。見える限りは笹の渡り廊下です。ここも尾根筋には登山道並みの獣道が付いています。笹も腰までだと獣道も楽に辿れますが、背丈を越す所の登りでは笹は一斉にこちらに向かって来ます。獣道はその中をトンネル状に先へ延びています「…嗚呼、人はなぜに二足歩行?来世は獣でお願いしまーす」漕ぐと言うより、掻き分けると言う方が適切です。空も見えず地形だけを頼りに歩を進めます。全く気力と体力だけの勝負です。しかし1時間も歩くと、笹藪に一定のリズムがある事に気が付きました。背丈以上の濃い藪、腰程の薄い藪、この繰り返しです。多分、連続して叢生しているのでは無く分布しているのだと思われます。濃い藪を200メートルも掻き分ければ、境目の薄い藪で息をつけると言う訳です(一瞬ですが)それにしてもこれ程の藪は想定外でした。東根山から1時間ちょっとと予測していましたが、結局1時間30分要しました。帰路も東根山取り付き部まで、同じく1時間30分でした。
足は傷だらけに、カニさんズタボロ(−_−;)でも満足な山行でした(*^_^*)
総括
藪フリークにはパラダイスでしょう。
一般の方が不用意に入ると身の危険を感じ
るかも知れません。

本日の燃度 4

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間52分
  • 活動距離活動距離12.77km
  • 高低差高低差734m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,735m / 1,722m
  • スタート07:26
  • 1時間32分
  • 東根山08:58 - 09:05 (7分)
  • 1時間42分
  • 西東根山10:47 - 11:45 (58分)
  • 1時間33分
  • 東根山13:18 - 13:25 (7分)
  • 1時間6分
  • ゴール14:31
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン