YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中津明神山へ稜線散歩

おかかさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:天気の良い日に花を訪ねたり、冬場は主に里山をのんびり徘徊しています。
  • 活動エリア:高知, 愛媛
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

越知町

2016/11/28(月) 13:38

 更新

中津明神山へ稜線散歩

公開

活動情報

活動時期

2016/04/19(火) 08:39

2016/04/19(火) 15:42

アクセス:431人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,078m / 累積標高下り 1,072m
活動時間7:03
活動距離14.50km
高低差433m
カロリー2323kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山頂まで車道が通じていて車で登れる中津明神山ですが、大規模林道小田池川線の登山口からカラ池の上を通り、中津明神山まで展望抜群のコースを歩きました。
途中、猿越山という三等三角点のある山を通過します。
この稜線は2012年の11月に、同じ登山口から猿越山まで行って引き返し西雑志山、雑志山を経て、もう1台の車をデポしていた水の峠に降りた時に、今度は中津明神山まで行きたいなと思っていたコースです。
展望が素晴らしいもののいくつかのピークを越えるために急坂を何回も登ったり下ったりで、自分達にはきついコースの為なかなか実現しませんでした。
しかし、今年は申年。
猿越山に今年行かなくていつ行く。と、まずは猿越山に行くことにします。
途中で「中津明神にも行けたら行きたい」と言うと、隊長は「遠いし・・・」と渋っていたが、そこをなんとかとその気にさせて行ってもらいました。
行ってみればなるほど、林道歩きがクネクネと下って登るので遠かった〜

今日は風が強く、稜線では横からの強風にヨロケながら登らなければいけなくて余計疲れました。
そして風が吹けば寒く、風が当たらない所は暑くて体温調節が難しかったです。
それでも、はじめは渋っていた隊長もこのコースが初めてだった2人も、良かったと喜んでくれました。

中津明神山からカラ池に往復される方が多いようですが、そうすると帰りに登りが多くなるのでしんどいのではと思います。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン