YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

双戸窟へ行こう! だが、みじめな敗退☹

Ackeyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:北九州市在住、近場の低山を歩いています。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1947
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/04/22(金) 11:39

 更新

双戸窟へ行こう! だが、みじめな敗退☹

公開

活動情報

活動時期

2016/04/19(火) 10:27

2016/04/19(火) 12:43

アクセス:650人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 329m / 累積標高下り 320m
活動時間2:16
活動距離2.77km
高低差171m
カロリー856kcal

写真

動画

道具リスト

文章

英彦山麓のしゃくなげ荘で温泉につかり、妻が昼寝をしている間に双戸窟を見て来よう。
しゃくなげ荘から 双戸窟~玉屋神社~障子ケ岳 を歩かれた方の軌跡をダウンロードして出発。
智室川沿いの杉林の中を進み、少し迷いながらも、双戸窟に通じる尾根にとりつきました。
そこは両側が傾斜の急な谷になっている岩場で、強度の高所恐怖症の私には厳しすぎる登山路でした。
這うようにして少しずつ進んだものの、50mくらい行ったところでギブアップ。
戻るのも怖いので、途中、下の谷に下りれそうな岩から杉林まで下り、急斜面を小さな沢まで下りました。
尻もちをついたり、藪漕ぎをしながら、無理やり沢を下り、智室川まで何とかたどり着きました。
あんな岩場をすいすい歩ける人が本当に羨ましいです。
自分の山歩きの技術は、初級未満であることを、いやというほど思い知らされました。
人様が、熊本支援の活動をしている時に、温泉なんかに行って、バチが当たりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン