YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鍋焼き失敗 第二章

こばいあさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:膝のリハビリとして、登山を始めて一年経過したのですが、写真撮る以外は何にも記録してないので、始めました。
    活動は丹沢中心にトレランしてます。トレランと言っても歩くより行動範囲が広いから走ってるみたいな感じで、こだわりはあんまりありません。
    得意技は山行終了直後にビール飲める計画をたてることです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/20(水) 15:16

 更新

鍋焼き失敗 第二章

公開

活動情報

活動時期

2016/04/20(水) 06:58

2016/04/20(水) 11:43

アクセス:182人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,312m / 累積標高下り 2,235m
活動時間4:45
活動距離20.81km
高低差941m

写真

動画

道具リスト

文章

雨風の強い日曜日にやることないので、ビール飲みながら野球でも見ようと、番組表を見てると、国営放送様で野球するし、野球の前に百名山の名を冠した登山情報番組をやってるので、途中から見ると沼津アルプスではないか。百名山ちゃうやんと突っ込みつつ、見てると山ガールに扮したハーフのお姉さんが急登でトレッキングポールを短く持ちながら登ってる。変なのと思ったが、ヤマケイの編集長が誉めている。前回、自分はトレッキングポールに頼ってるから登りでスピード出ないとほざいてたが、使い方が間違ってたのね。あと少しでトレッキングポールを後輩にあげようと思ってた自分の愚かさを悔い、華麗なトレッキングポール捌きを習得しに半休とって鍋焼きうどんを食べに行くことに。

ユーシン渓谷ゲート → 鍋割山
ユーシンから鍋はあんまり登る人少ないけど雨山峠への分岐まで緩やかな登りで走れるし、渓谷から雨山峠通過して鎖場のある急登を1時間ちょいで登りきれば鍋割山なんで以外と楽。
ユーシンは何度も来てるけど、初めて放水後の水が少ない状態のダムを見た。
雨山峠へのトレイルはほぼ走れる場所は無く、ザレているので下りも走りにくそう。肝心のトレッキングポールは途中まで出すの忘れていたけど、短く持ったらすんごく登りやすい。
疲労も無くサクサクっと登り、鍋割山荘がお休みと知り、サクサクっと下山。今回はスタンプラリーも出来なかったから痛いなぁ。スタンプラリー台紙に休みもあるから云々と小さく書いてるし、仕事だと上司に君は詰めが甘いよと怒られるパターンだな。

鍋割山 → ユーシン渓谷
下山は鍋割北尾根から降りる。ルートは尾根ルートと沢ルートがあり、分岐で沢ルートは危険とペンキで書いているがヤマップの点線は沢ルートのようなので注意。
尾根ルートは結構な角度の下りをテープを見落とさないように慎重にくだる。

ユーシン渓谷 → ユーシン渓谷ゲート
ここからはハードなトレイルは無いので、熊木沢出合でダムの近くまで降りたり、お気に入りの同角の沢出合をうろついたりして、最後だけは真面目に走って余裕を持って午前中にゲートまで戻る。

総評
うどんは食べられなかったけど、お恥ずかしい限りだが、間違った使い方をしていたトレッキングポールを有効に使えるようになりそうだし、やっぱりユーシン渓谷は癒されわ。ラストが緩やかな下りってのが心身ともに楽チンで最高。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン