YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新神戸から元摩耶道→行者尾根を通って掬星台へ。下山は上野道→青谷道

おっさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:メタボ・運動不足・虚弱体質解消のための
    ピヨピヨハイクをしてます。
    きっつい登山は根性が無いのでやりません。
    臆病者なので安全第一を旨としてます。
    2015年9月から歩く以外に山を知れることがあると知りました。
    よって2015年を山人元年とキャリアを変更します。
    【六甲メインの個人コミュニティ】
    https://yamap.co.jp/community/detail/154
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2014/10/12(日) 18:31

 更新

新神戸から元摩耶道→行者尾根を通って掬星台へ。下山は上野道→青谷道

公開

活動情報

活動時期

2014/10/12(日) 10:43

2014/10/12(日) 15:41

アクセス:208人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,258m / 累積標高下り 3,178m
活動時間4:58
活動距離13.20km
高低差701m

写真

動画

道具リスト

文章

新神戸を基点と定めたが正解だった。
八幡神社への舗装路~雷声寺までの舗装路が
ほとんどアスファルトで舗装された「山道」急坂なことこのうえない。
雷声寺で息を整えて向った元摩耶道だが、いきなり天狗道の稲妻坂レベル。
学校林道と出合った後の道は平坦と降りを繰り返しやがて谷筋へ向うが、
道中台風の影響で倒木等が多数。やや危険箇所もありました。要注意で。
谷筋に一度降りマーカーや踏み後を頼りに行者堂方面を目指す。
谷筋を抜ければしっかりした踏み後があります。
青谷道と出合う場所が行者堂ですが、
現在は行者堂は消失し、土台部分の石垣だけが残ってます。
小さな畑等整地されてるところを過ぎて谷を渡る手前の
北方が元行者堂があった場所らしくそちら方面へ伸びてる道へ。
整地されてる道をそのまま行くと青谷道になります。
行者堂裏手へ向う道を歩くと程なくマーカーが左右に木々にあります。
そこで左手の踏み後に取り付きます。まっすぐ道沿いに行くと
老婆谷なので注意。一度マーカーを見落として老婆谷へ入りましたが、
台風で道も荒れマーカーも役に立ってませんのでご注意を
尾根道に取り付き岩や木々を乗り越えひたすら登ります。
途中痩せ尾根もあり、足元を見れば凄い落差に足が縮まります。
高所恐怖症の人は身動きできなくなるような尾根をひたすら
うっすらと残る上下の棒状のマーカーや踏み後を頼りに登ります。
これでもかこれでもかと痩せ尾根越えを強いられますが、
辛抱してとにかく登ります。3点確保が必要な箇所がいくつか有り。
ピークの見晴らしは決して良くありませんので
写真を残したい人は手前で南方を振り向けばベストアングルが点在してます。
メットは必要有りませんが、落ちたらアウトです。
ピークの先ですぐ天狗道と出合い、掬星台方面は右折。
下山は上野道から青谷道を選びました。
上野道は直下降の連続、青谷道は最初は直下降ですが、
トラバースも有りで後半優しい道になります。
いづれにせよ行者尾根越えでプルップルになった足には効きます^^;
行者尾根はハイキングから登山への登竜門かな?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン