YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

エヒメアヤメとシャクナゲを佐賀して

はるるさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:自然大好き人間です。九州百名山を中心に山歩きを楽しんでいますが、今は山の花にはまっています。
    《今までに登った山》
    *2014年以前*
    *印は九州百名山
    *韓国岳
    *高千穂峰
    *韓国岳・新燃岳縦走
    *英彦山
    *由布岳
    *普賢岳

    *2014年*
    柑子岳 1/27
    灘山 3/5
    *井原山・雷山縦走 4/7
    毘沙門山 4/29
    飯盛山 5/19
    叶嶽〜高祖山〜井原山登山口 12/9
    立石山 12/30

    *2015年*
    十坊山・浮嶽縦走 1/7
    可也山 ・3回目 1/11
    飯盛山・3回目 1/20
    *宝満山 2/1
    *井原山〜雷山〜可也山登山口 3/16
    高祖山〜鐘撞山 3/22
    飯盛山・4回目 3/26
    *黒髪山 3/28
    長垂山 3/29
    青羅山 4/2
    二丈岳 4/11
    *井原山と毘沙門山 5/10
    *九千部山 5/14
    *背振山 5/21
    *福智山と鷹取山 5/29
    *古処山 6/9
    *金山 6/10
    *久住山 6/28
    *三俣山 6/30
    三尖〜黒岳〜*親父山
    〜障子岳〜*祖母山 7/11
    星生山 7/19
    *多良岳〜*経ヶ嶽 7/29
    *経ヶ嶽・2回目 8/1
    *貫山 8/23
    *虚空蔵山 9/4
    志々岐山 9/11
    *万年山 9/14
    *天山 9/21
    *湧蓋山 10/4
    *金山と*井原山往復 10/12
    *大船山 10/17
    *湧蓋山・2回目 11/16
    *足立山 12/9
    *八方ヶ岳と*鞍岳 12/20

    *2016年*
    天狗ヶ城と中岳 1/10
    九重中岳・2回目 2/4
    毘沙門山〜柑子岳〜
    灘山〜可也山登山口 2/21
    *俵山と不動岩 2/28
    立石山 3/12
    【ここまで
    *はるさんの山歩きBBIQ*に掲載】
    http://fussan.blog.bbiq.jp/.s/
    立石山・2回目 3/12
    可也山と立石山 3/17
    *次郎丸嶽と太郎丸嶽 3/21
    基山 4/5
    井原山 6・7・8回 4/6・8・10
    (山頂までは行かず)
    火山・王丸山・毘沙門山
    ・男天ヶ岳・女天ヶ岳 4/16
    *雁俣山 4/25
    井原山 ⑨ 5/1
    毘沙門山④ 5/3
    *井原山⑩ 5/4
    天主山 失敗 5/12
    *小岱山 5/17
    平治岳 5/27
    *英彦山② 6/7
    立花山 6/26
    天狗ヶ城 ②7/18
    *井原山11 7/21
    *井原山12 7/24
    *古処山② 8/2
    *古処山③ 8/6
    九重 白口岳 8/22
    *天山② 9/5
    *天山③ 9/8
    *天山④ 9/11
    *天山⑤ 9/21
    *天山⑥ 9/21
    *三国山・国見山 10/3
    立花山②③ 10/14・15
    *大船山 ② 10/20

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高祖山・叶岳・飯盛山

2016/04/24(日) 07:10

 更新

エヒメアヤメとシャクナゲを佐賀して

公開

活動情報

活動時期

2016/04/22(金) 09:02

2016/04/22(金) 09:02

アクセス:139人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

とあるブログで佐賀の帯隈山の麓にエヒメアヤメが自生していると紹介されていた。早速、久保泉町川久保を訪ねた。保存会の会長さんが公民館長をされているという情報を得たので行ってみた。話を聞くとすでに花は終わっているとのこと。自生地一帯では毎春エヒメアヤメ祭りを開催するので来年案内を送りますと言われたので、住所、氏名を記しておく。
さて、これからどうしたものか。館長さんにシャクナゲの綺麗なところありませんかと尋ねたところ、背振の浄徳寺というのがありますよと教えてもらったのでそこへ行くことにする。
これが当たりであった。そこへ行く途中の県道46号線はまさにシャクナゲロードであった。登っていくに連れて満開のシャクナゲが咲き誇っていた。転んでもただでは起きないと自画自賛するしだいであった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン