YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三坂山(うつくしま百名山)

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

志津倉山

2016/04/23(土) 16:24

 更新

三坂山(うつくしま百名山)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 08:26

2016/04/23(土) 11:44

アクセス:143人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 793m / 累積標高下り 821m
活動時間3:18
活動距離5.30km
高低差467m

写真

動画

道具リスト

文章

南会津の大森山と三坂山の2座を登る予定だった本日。
大森山登山口へ唯一通じる林道が倒木の為通行不可。
それならば1座でも三坂山を楽しもうと三坂山山登山口へ。

GPSでは社の下から歩いているように記録されておりますが、実際は社前から登り始めました。
階段など一部整備された登山道を登っていきます。
途中地図に載ってなかった?分岐点に到着。
載ってなかった左の道を少し覗き歩きして戻りました。コース的には右なので。
三坂山の北にある美坂高原から登るコースは初心者向けなのですが、南側の滝原集落から登るコースは気の抜けない場所も所々ありました。
右側が崖になってる細々とした登山道も緊張したし、途中の登山道も少し崩落箇所があったり、トドメは稜線に上がる手前の急登。
南会津の山は割と急登の箇所にはトラロープが取り付けてあったりするのですが、この山全くそんなの無いw
このコースは登り専門コースと記載するべきだなー。
稜線のピークに登ると左手に地図には無い分岐が。
おそらくここが登りの分岐点に繋がる道だろうな。
帰りはさっきの急登を降るのは自殺行為にも等しいので、こっちの道を降りてみよう。

とりあえず稜線上に上がったので一休み。
ここまでで約1時間かな。

さて三坂山のお楽しみはここから!
眺めの良い稜線歩き♪(稜線上を歩くの大好き)
右手にエメラルドグリーンの只見川を見つつ、後方には雪を被った守門岳。
この道は松の小径っつたかな?いやー最高。

ナラだかブナだかの林を見ながら斜面を回り込んで三坂山山頂を目指します。
あー今日は本当にソロ登山!人っ子一人会わないわー。
静かな山を独り占め。
そんなこんなで1時間50分ぐらいで山頂831.8m到着。
山頂からは眼下に只見川、遠くに磐梯山が望めました。

…と言ったところで、本日の山でご飯!
じゃじゃーん、ふんわり口どけ生どら焼きあずきクリームmgmg。

しばし休んで下山開始!
美坂高原の方へ縦走したいけど、車があるからピストンで。
低山といえども稜線歩きはやっぱりいいなぁ。

…と先程の稜線分岐に戻って下山は急斜面ではない方へ降りてみます。
前情報が無いので少しドキドキです。

稜線上の道は松の小径でしたが、こちらはナラの小径らしいですね。谷間を回り込むように緩やかに下っていきます。
今回は運に助けられた感がありますね。もし、登りの時に左ルートから登って知らずに下山時に急登ルートを降ってたら怪我してたかもしれません。

この後もゆるりゆるりと下山し、登山時の分岐点に合流。
その後、登りの時に気になっていたもう一つの分岐(あれ?なんで右側から階段きてるんだろ?)を降りてみました。
結果、駐車スペースのない村内集落へ出ただけですが。

物足りない山になるかと思っていたのですが、全然そんなことはなく大満足のうつくしま百名山でした。

帰りに柳津町の柳津町民センター(300円)で汗を流して帰りました。
いやぁ〜低山侮りがたし。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン