YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

コソ練日記 寒風山〜ちち山 ピストン

ソーヤさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気づいたら
    ありゃ3年目(・∀・)

    あんなことやこんなこと。
    昨日の事のよーです。

    今年も手を変え、品を変え、
    YAMAP込みの山行、満喫いたします。

    みなさま
    あたまユルユルのおぢちゃんですが
    ヨロシクお願いいたしやす。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2016/04/25(月) 07:52

 更新

コソ練日記 寒風山〜ちち山 ピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 06:40

2016/04/23(土) 12:53

アクセス:821人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,406m / 累積標高下り 1,400m
活動時間6:13
活動距離12.09km
高低差766m
カロリー2679kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4月23日(土)晴れ 夕方頃から雨が降るとの予報。
山は午後から降るかもしれない。
少し早めに登り始めるか。

■忘れ物
いつも参考タイムで登れたためしがないので今回はタイムを意識しながらの山行。
さあ出発の一枚というときにカメラのバッテリーを入れ忘れたことに気づく。
まあ今回はペース重視ということで、この際しかたないと諦める。
が、その30分後にタオルを忘れた事が発覚。
こんなに忘れ物だらけで大丈夫か?
取りに帰ろうにも桑瀬峠はもうすぐだ。

■ペースはさらに
カメラ無しのソロはすることが、あまりないので休みもほとんど取らない。
つまらないので先を急ぐで、ペースはさらに速くなっていく。
オーバーペースかなと思いつつも止まらない。
西赤石〜東赤石縦走から息を切らせて進む事が楽しくなっている。
どうやら、開けてはいけない扉を開いてしまったようだ。
てな事を考えながら進んでいるとあっさり寒風山。
笹ヶ峰までの予定だったが、雨が降る前にはちち山ピストン行けるかもしれない。

■久しぶりから初めましての
休憩もそこそこに笹ヶ峰へと進んでいく。
快調だ。
以前は紅葉の頃、笹が深くて足元が見えず、歩きづらかったが今回はキレイに整備されていて有り難い。
笹ヶ峰の名の通り、笹の海の稜線を歩く。
まだまだ天気は持ちそうだ。
山頂直下の笹と青空を見上げながら到着。
気持ちいいー。
時間にはまだ余裕があるので、やはりこのままちち山に向かう。
笹ヶ峰からちち山までは、歩く人が減るため少し笹漕ぎになってくる。
ここでも橋本さんの看板が大活躍。
足元のはっきりしない道での看板はホントに安心だ。
おかげですんなり、ちち山にも初登頂。

■帰りにツケが
ちち山からは今歩いてきた稜線が見える。
心底カメラを忘れた事を後悔。
昼食にはまだ早いのでそのままピストン。
が、ここへ来て足が重くなってきた。
やはりペースを上げすぎたかと後悔するも、帰らないわけにはいかず、少しペースを落として折り返し。
ペース配分を間違えるとこんなにも足にくるものなのかと人ごとのようにぼんやり考えながらなんとか笹ヶ峰、寒風へと進む。
昼は桑瀬峠でと思っていたが、虫の多さに断念。
とっとと降りて登山口駐車場にてひとり寂しくランチタイム。

忘れ物や後半のヘタレはあったものの参考タイムよりも早く山行できることが分かって収穫有りか。

また野望に一歩近づいた…のか?

コソ練はさらに続く。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン