YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪が無い

ぼんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

取立山・大長山

2016/05/05(木) 01:02

 更新

雪が無い

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 09:28

2016/04/23(土) 14:02

アクセス:135人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,048m / 累積標高下り 1,048m
活動時間3:36
活動距離6.47km
高低差450m

写真

動画

道具リスト

文章

以前登った残雪期の取立山に登ろうと決め、YAMAPで確認すると雪が無い。今年(昨年?)は暖冬だったため雪解けがずいぶんと早い。そういえば地元のスキー場へは一度も行かず、志賀高原へ1回行ったきりで冬が終わった。
雪が無いので大滝、こつぶり山、取立山と右回りで登った。先行二人に遅れながらやっとこつぶり山に着いた。天気も良く白山連峰が間近に見える。雪のない取立平へ下りミズバショウ群生地に寄る。雪解け水が冷たいせいかつぼみの状態でまだ小さいものが多い。
取立山頂上に着くと白山、別山が一望できる。白山の展望台だ。ファインダーの無いデジカメは液晶が明るくズームで狙うが被写体がよくわからない。一眼レフのデジカメがほしいところだ。
雪の無い頂上で昼食にする。F氏の保冷バッグで持ってきたビールがなんとおいしかったことか。
今回は今まで使ってきた長靴のピンが擦り減ったため新調したが雪が無くその威力は発揮できなかった。だけどぬかるみや滑る坂には効果あり。今年も低山では世話になります。写真のように以前は雪の上を歩いていたことを思い出しながら、正面右に越前兜、加賀兜を従えた大日山を見ながらの下山。
腰の脊椎すべり症で腰痛、筋力低下で筋肉痛。帰りの車中で足が攣り閉口した。
翌日町内の創立記念餅つき、バーベキューがあり手返し、餅つきで腕と肩が痛く、前日の山登りで足、腰が痛く満身創痍で、そして4月30日には富山の負釣山に登りこのログも今になってしまった。
サルコペニア解消のため散歩だけでなく、筋力トレーニングもしなければと反省しきり。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン