YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

面河ルートから三ノ森直登 西ノ冠岳 石鎚山

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2016/04/24(日) 18:25

 更新

面河ルートから三ノ森直登 西ノ冠岳 石鎚山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 06:12

2016/04/23(土) 14:21

アクセス:488人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,999m / 累積標高下り 2,052m
活動時間8:09
活動距離16.17km
高低差1,321m
カロリー3234kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日も一人寂しくどこのお山に行こうかと考えて、行ってみたかった、D-A-Nさんが登られた西ノ冠岳に決めました。
どのルートで行こうかと思い以前面河ルートで出会った方に聞いた愛大避難小屋から直登で二ノ森ルートに行けることを思い出す。これで行きます。面河登山口前の遊歩道入口 6時14分 登山スタート はじめはきれいな清流を横に遊歩道を散策します。6時35分 登山道に到着 登山届記入して お山に入ります。 いきなり岩の階段が結構続きます 景色は森の中で無 途中リスなども見れました。とても森が深いです。
7時44分 3つ目の看板あたりから景色見えてきます。登りもゆるくなり歩きやすいところですよ。
左右笹に覆われ右に石鎚 前に西ノ冠岳 左にニノ森もちらっと見得たりもします。8時41分愛大避難小屋到着 小休止して、ここから直登ルートにいきなりもの凄い急登に(@_@)です。 ロープがないと怖くて登れませんよ。笹は刈ってありますがその笹に足が滑る滑る(汗)とにかく尾根を目指してしばらく進むと、あれッ笹が刈られていない。 道がだんだん薄く踏み跡が消えていく 帰ろうかと後ろを振り向いて 無理無理こんな急登 下れませんよ(汗) 行くしかないのでとにかく上を目指して そもそもYAMAPの地図にもこのルートありませんし 踏み跡もあやしいとにかく上に上に向かい
尾根に出ました9時09分
そこからかすかに踏み跡を見つけました。とにかくニノ森のルートに合流したいので近くのピークを目指します。ピークに到着YAMAPで確認1866メートル おそらくここが四国無名峰にして第十位(らしい)の三ノ森だと思います。
そこから西ノ冠岳方面に下りましたが途中道もなく笹が濃い為迷走しました。反対側の斜面にピンクテープ発見、降りていくと 人の道が二ノ森ルートに合流9時22分 ホッとしました。
面河ルートからの直登下りは使わないことおすすめします。滑ると止まらないと思います。
次なるお山へ向かいます 本日のメイン西ノ冠岳 近くなってきました。
これ登れるか不安になります。二ノ森側のルートここは危ないらしいのでスルー山頂真下を通ってピンクテープのところから山頂目指します。
でもここも踏み跡薄いなあ、あまり登られる方は少なそうです。尾根沿いに進みますが、細い道と笹が邪魔で歩きにくいし落ちたら大変なところもあり、まさに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態で登りました。
どこが山頂かわからないが10時02分到着 山頂歩いてみましたが、笹と樹々は伸び放題荒れ放題 三角点見つけれづ 山頂看板もなかったです。 またあの怖い尾根沿いの道を慎重に下りました。 今日は笹漕ぎもう満腹です。降りて石鎚山へ向かいます。面河 ニノ森ルートから見える石鎚山の姿 とてもいいと思います。途中石鎚三角点のピークに登ろうと思いましたが笹満腹の為断念します。 登山道合流して階段登って 到着しました。11時09分
さりげなく写真を撮って 神社のところで昼食です。またいつもの定番に戻りました。
11時31分下山します 面河ルートにて帰ります。 天気もだんだん怪しくなってきたので急いで戻ります。このルートもところどころ崩落してますが危険とは感じませんでした。
往路は人と全く会いませんでしたが愛大避難小屋超えたあたりから 県内の高校生のグループの方たちとすれ違いました。なんか大会してたみたいです。イイですね若い方は元気があって挨拶もしっかりと返していただけてうれしくなりましたよ。
14時19分無事に下山できました。
足も膝も全く痛くありません全然元気ですよ。去年面河ルートで膝痛に苦しんだのがウソのようです。これもマスターのおかげですね。感謝感謝 で来週はどこ行きます?(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン