YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三浦アルプス(田浦~安針塚) ♪イモムシとケムシとわたしぃ♪

くりぞ!さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鎌倉アルプス(大平山・天台山)

2016/04/24(日) 13:41

 更新

三浦アルプス(田浦~安針塚) ♪イモムシとケムシとわたしぃ♪

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 11:16

2016/04/23(土) 14:22

アクセス:70人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 541m / 累積標高下り 604m
活動時間3:06
活動距離8.41km
高低差199m

写真

動画

道具リスト

文章

チョッと時間が取れたので、三浦アルプスに行ってみました。
数日前に雨が降ったので、ぬかるんでいることを覚悟してバックパックに麦茶とパンを詰め込んで出発!!
京急田浦駅で下車し、船越神社横の坂を上がっていくと池の谷公園があるので、右折して住宅街に入ります。
盛福寺を過ぎて傾斜地が見えてきたら、そこにハイキング入り口があります。
なんでも234段あるそうですが、出だしということもあり、難無く山に入れました。
田浦から安針塚へのルートは、三浦アルプスでは少しマイナーなルートになると思います。
だいたいの方は、JR田浦方面から入り中尾根や西尾根を通って逗子に抜けるので
階段から中尾根への分岐(FK3)まではルートが藪で覆われていたり倒木が多かったり崩れていたりと
悪いことを予想していましたが、比較的整備されていて問題はありませんでした。
初めの分岐を過ぎてからも、各分岐毎に道しるべや看板が用意されているので、初心者でも
安全に歩くことが出来ると思います。
横須賀市がしっかり整備しているからでしょうかね??
横浜市側や逗子市側は、ここまで綺麗にされていないと思うくらいです。(頑張って欲しいですね)
東電の電線整備のため切り開かれた場所では、お昼休憩を取っている家族連れやカップルが沢山いました。
三浦アルプスにあるピークの一つ乳頭山では、お昼時ということもあり座る場所が無い状態だったので
メインルートから外れる畠山まで足を伸ばし、そこで休憩を取ろうと歩を進めました。
思ったとおり、畠山には誰一人いなくて遠くに見える空母ロナルドレーガンを見ながら
パンをかじることが出来ました。
薄日が差す中、春の風は心地よく昼寝をしたくなる気分でしたが、この季節この山はそんな気分をぶち壊すことも
あるのでした。
それは、イモムシ、ケムシ達です。
春なので仕方ないのですが、小さなイモムシ君達は、木々から糸を垂らしてぶら下がっています。
そこを我々が通る訳ですから、頭や服に付き気が付くとモコモコ歩いているのです。。。
ケムシ君は、そこらじゅうにいます。
もう少し暖かくなると、クモや蜂が出てくるので防虫対策はしっかりしないと、気分が悪くなるハイキングに
なりますので注意が必要ですね。
雨の後は独特の粘土層で形成された山道がぬかるみ、滑りやすく夏場は蒸し暑くなるので
アルプスと言うよりかは、ジャングルと言った方が僕はシックリ来ると思います。
まぁ、お手軽に山歩きが出来るので割り切るしかないのですがね。。。

休憩を終えて、横須賀IC方面に歩いていくと安針塚があります。
ここは、三浦安針ことウイリアムアダムスのお墓がある公園で、季節毎に楽しめる花々が多く見られる
公園となっています。
駅から少し離れていて山地にあり、道も狭いせいか車で来ることが難しい場所にあります。
そのせいか、人が少なくのんびり出来る場所のひとつといえます。
水道があるので、虫たちを振り払った後、顔を洗うことが出来ました。
安針塚から京急安針塚までは、住宅街を10分ほど歩くと到着します。
京急田浦から京急安針塚まで1駅分の山歩きでしたが、休憩を入れて約3時間とお手軽な感じで終えることが出来ました。
三浦アルプスは、どのルートも比較的整備され歩きやすくなっていますが、所々迷いやすい場所もあるので
踏み跡や看板をよく確認して地図を見ながら歩くと良いと思います。
また、分岐点にある郵便受けのようなBoxの中には、簡易的な地図があるのでそれを確認しながら歩くのも
良いでしょうね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン