YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

マニア? 二ツ岳~権現山

モリヤンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仕事が忙しくてコメントが遅くなります!
    ごめんなさ〰い🙏
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2016/04/24(日) 14:57

 更新

マニア? 二ツ岳~権現山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 05:48

2016/04/23(土) 15:14

アクセス:595人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,936m / 累積標高下り 2,121m
活動時間9:26
活動距離12.15km
高低差964m
カロリー4555kcal

写真

動画

道具リスト

文章

どーも!

法皇山系の東側に 尖ったいくつかの山々 ❕
登山道では四国一の難ルートと言われている縦走ルートがある。
二ツ岳~権現山である。
以前からずっと気になっていたのだが、車のデポなどの問題もあり、なかなか実現出来ずずっと後回しになっていた。
今回やっとそのチャンスが回ってきたのだ。
このルート 二ツ岳から先は登山道はない(>_<)
微かな踏み跡をたどりながら大岩を迂回しブッシュをかき分けながら進まなければならない それなりのルーファイ力が問われる。
この難ルートを一緒に行くのはもちろん
よっしーだ❗
以前から、必ず二人で実現しょうと話し合っていたのだ😁

先ずは車を1台床鍋にデポし二ツ岳側の肉渕登山口に移動 ここからスタートする。
久し振りのよっしーとの山行なので、会話も弾み楽しく登って行く󾌰
しかしここは二ツ岳󾬆この山だけでもう充分と言いたくなりそうな ちょっと激しい山なのだ😱💦
逸る気持ちを抑えきれず、最初からちょっとオーバーペース(>_<)💦
この後の未知のルートに影響してくるとは、思いもしなかった😅
二ツ岳山頂までは経験しているので、難なく登頂出来た。しかし ここは今回の縦走のスタート地点❗遠くへと続く険しそうな稜線を眺めると、不安でいっぱいになる。
いよいよスタートだ!
先ずはエビラ山を目指す。
登山道らしい道は無いが 踏み跡はしっかりついている
大岩を登ったり巻いたり、木々をかき分け進んで行く 。 正に藪だ😱❕
木々もまだ葉の数も少なく思いの外、見通しはいい。このルートに挑戦するなら、今の時期がベストだ👍
エビラ山手前辺りで、早くも脚が重くなる。足場の悪いルートがかなりキツい󾬆
前半のオーバーペースが、まずかったようだ(>_<)💦
しかし よっしーは違う❕
藪をかき分け岩場を登る❗うんざりするほどの繰り返しなのだが 全く疲れを感じさせない。
流石 クライマーだ!かなり体力と技術をUPさせている。
少し遅れがちながらも 何とかついて行き、エビラ山登頂❕既にヘロヘロだ!
座る場所もほとんど無い山頂で、少し早いが 昼飯☀🍴 まだまだ続く険しい稜線を眺める…ため息が出る😩
次なる目的の山は黒岳❗
この辺りから 行く手にスズ竹が出現してくる。こいつが結構厄介❕背丈ほどあり視界を遮ってしまう。
永遠と笹漕ぎ地獄が続くのである。
かき分けると見える踏み跡を追いかけ 地獄のような急登をよじ登り、何とか黒岳に登頂❕
先を眺めるが、まだまだ笹藪は続きそうだ。
既に脚は限界なのだが、このルートにはエスケープルートは無い󾬆
引き返すか、先に進むしか無い󾬆
気力だけで藪をかき分けて行く。
最終ピークの権現山は見えているのだが、とにかくキツい󾬆(>_<)💦
登る体力は ゼロだ!笹を掴み、岩を掴み、木の枝を掴み、何とか権現山登頂❕
来た〰🎵難ルート制覇 🙌 達成感に感極まりそうだ😂
後は 下山するのみ、笹藪は続くが、気分的に楽い❗脚も軽い。権現越を経て、床鍋に下山 疲れの為かルートミス(笑)
床鍋に到着し二人でガッチリ握手❗
よっしーのアドバイスでやり遂げることが出来た󾌰
満足感と疲労感でいっぱいだ〰😃✌

このルートに行く人は、落とし物注意⚠
しっかり固定して藪漕ぎしましょう(笑)





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン