YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

衣笠山・滝頭山

あまかつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:yamapで山が好きになりました。
    yamap最高。59山旅愛好。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

渥美半島・田原アルプス

2016/05/03(火) 11:33

 更新

衣笠山・滝頭山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 13:33

2016/04/23(土) 16:36

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 454m / 累積標高下り 453m
活動時間3:03
活動距離4.54km
高低差231m

写真

動画

道具リスト

文章

渥美半島といえば、学生のころ伊良湖岬に初日の出を見に行った。
蔵王山に夜中にドライブに行った。という思いでがある。

車は滝頭公園の駐車場に止めればよかったのだが、道端のスペースに止めた。
登山口はツツジの花のコースを通ったが、ツツジは咲いていなかった。
シデコブシ原生林のコースを通りたかったが、きっと咲いていなかっただろう。

登山口から30分ちょっとで衣笠山の山頂に着いた。
今日は霞んでいて展望がよくありません。
西浦半島はうっすらと、姫島と風力発電の風車も霞んでいた。
しかし渥美半島には風力発電の風車が多い。

衣笠山の先に桟敷岩があったが、昔そのうえで鬼が寝っ転がって、亀をいじめていたらしい。
物語が書いてあった。(途中までしか読まなかったが)
その裏の奇岩巡りはビバーク岩以外よくわからなかった。

仁崎峠を越えて、滝頭山山頂は展望がほぼなかった。
不動の滝もあった。カメラを持った人がいた。

滝頭公園では巨大な望遠レンズのカメラを持った人が何人かいた。
鳥を撮っているのだろうか。
なので僕も鳥を撮ってみた。

帰りに仁崎海水浴場に寄ってみた。
日本の水浴場88選に選ばれているらしい。のどかなところだった。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン