YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊吹山 山小屋オープン登山

ヒロさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:町生まれの山育ち、最近ランナー膝と戦う30代です。
    10代の頃は、嬉々として山や川を駆け巡っていたのが、20代にいつの間にか遠ざかり10年も経ってしまっていました。
    30代になり少しは余裕も出てきたので、ちょっとづつ山へ帰っております。
    山への取組み方も随分と変わり、景色や空気が好きだと感じるようになりました。

    ずっと単独だったのですが、
    最近、山仲間が出来たことで記録に残そうと思いYAMAPに登録をしました。
    生命第一、練習惜しまず!で登っているつもりなのですが、勝手でない山をやるのは初めてですのでお気づきの点などありましたら教えていただけると嬉しいです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    では、皆様よい山ライフをw
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2016/04/23(土) 21:09

 更新

伊吹山 山小屋オープン登山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 07:23

2016/04/23(土) 15:06

アクセス:474人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,221m / 累積標高下り 3,224m
活動時間7:43
活動距離14.47km
高低差1,214m
カロリー3731kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日23日に伊吹山山頂の店が始まるということでソレを楽しみに登ってきました。
2台で麓の登山口直下まで行き、民家の駐車場に止めさせてもらいます(500円)これぞ伊吹山の文化(笑)
駐車場のお母さんに、岐阜から裏に回ってきたと話すと、こっちが表やで!岐阜側が裏になるんやで!と怒られながら(笑)世間話を楽しんだ後、7時に登り始めました。
二日前の雨の影響で1合目までの樹林帯はドロドロ状態、裾の長い人たちはみんなパンツが泥だらけになっていましたTT
1合目以降は道の状態も落ち着き快適に登れました。
ただ、一気に人が登ったからなのか6合目から上の九十九折で、普段よりも大きな石がガラガラしていたので歩くときには石を蹴らないよう気を使いました。
天気は迸る太陽のエネルギーを一身に受け(晴れ)とても日焼けをしました。
風もよく吹いていて春らしい気持ちの良い登山ができました。
お目当てのお店のおじさんは相変わらず軽妙なトークで笑わせてくれ、とても楽しく昼食を食べることができ、今年も顔が見られる嬉しさを感じました。
帰りは飲み会のある友人が居たので少しペースを上げて下山。
終始笑いの絶えない、よい登山でした^^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン