YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黍生(追分から周回)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

黍生・飯森山(愛知県)・真弓山

2016/04/24(日) 21:46

 更新

黍生(追分から周回)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 09:25

2016/04/24(日) 10:29

アクセス:160人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 475m / 累積標高下り 477m
活動時間1:04
活動距離4.21km
高低差285m
カロリー370kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 本日は所用で豊田・刈谷に行くことになり、折角なので合間に低山の黍生に登ってみることにした。低山だが、昨年、茶臼山に行く道中で手前を通り過ぎたので記憶にある山である。
東海環状道の豊田松平ICを出て足助街道走行、追分交差点を直進し、百m程先で右折し、急坂を上ったところに広場があり、そこに十数台は駐車可能なスペースがある。近岡・井ノ口登山口である。(WCなし)
 支度を済ませスタート。駐車スペースの奥へしばらく歩いていくと山頂方面への標識と杖があった。ここからが登山道になる。数分登ると鉄塔で出会う。分岐らしきところには標識があり、踏み跡もしっかりしているので迷うことはない。道中、大きな岩や水場があった。山頂へは西口ルートで上がった。山頂には三等三角点がある。山頂は広場になっており、場所を移動すれば360°の視界が開けているが昨日に続き曇天で遠景の眺望は得られなかった。山頂の東側に大きな1対の岩があった。至るところに岩があったのは城の名残かもしれない。山頂ではハチが寄ってきたので長居せずに東ルートで下山。近岡(上)を目指して降りていく。途中45番鉄塔に出会い更に進むとお墓(写真なし)があり、その先を左に階段を下りていくと登山口にでた。(右(直進)は私有地で×) その先車道を降りていくと神社の横にでた。無事下山のお礼をして足助新橋北の交差点を渡り、R153を追分交差点まで歩き、駐車スペースまで戻って山行終了。到着時には、自分以外に1台増えていたが、周回したためか、山中で人に出会うことはなかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン