YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

脊振山朝駆け(直登)

ヒロシさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:佐賀県東部の福岡県との県境に住んでます。基本的にソロで登ってますが、グループ登山の楽しさを知り、いろいろな人と登っています。写真も好きです。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2016/04/24(日) 11:51

 更新
福岡, 佐賀

脊振山朝駆け(直登)

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 04:42

2016/04/24(日) 09:12

ブックマークに追加

アクセス

212人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間30分
  • 活動距離活動距離8.67km
  • 高低差高低差671m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,148m / 1,146m
  • スタート04:42
  • 2時間36分
  • 脊振山07:18 - 08:00 (42分)
  • 1時間12分
  • ゴール09:12

写真

動画

道具リスト

文章

yakさん・びばじゅんさん・1√0さん、など何人かの方が行かれていた脊振山直登コースを朝駆けで行ってきました。初めて行った「車谷」でしたが、自然が豊富で谷が美しく行ってよかったです。

車谷登山口を出発して、林道に出てから、その林道を終点まで行きました。
そこから谷筋のルートを登りました。
暗くて、霧が出ていたせいもあり、思っていたより道がわかりにくく、何度か迷いました。頂上直下の車道の手前で、道を間違えて、谷を離れて尾根を直登し、車道に出ました。この尾根がまた、笹の藪こぎルートでだいぶ応えましたが、何とか登り切りました。

そこから脊振山頂まではまたまた藪こぎでしたが、目標物は見えているので何とかでした。自衛隊のフェンス沿いをまわって、頂上に出た時はそれなりに感動しました。

山頂はガスっており、展望はほとんどありませんでした。避難小屋で、30分ほど休憩してプチカフェ気分を満喫しました。

下りはノーマル車谷を降りてきました。

晴れた日に、また挑戦したいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン