YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

守門岳_残雪

タダさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:20代終わりから始めた登山、早20年になります。
    最近は家族・家庭の事情で専ら日帰り山行のみです。なので、残り2泊3日の山旅2回で完登の信州百名山も、もう何年も足踏みしています。
    たまには泊まり山行したい!
    皆さんが「うらめしや〜」😓
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

守門岳・浅草岳

2016/04/29(金) 16:58

 更新

守門岳_残雪

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 05:58

2016/04/24(日) 12:54

アクセス:173人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,198m / 累積標高下り 1,169m
活動時間6:56
活動距離10.06km
高低差1,068m

写真

動画

道具リスト

文章

今年は雪融け早く、遅いとは思いましたが、雪庇を観に初めての守門岳へ。
登山口まで3時間弱、お隣りの県とはいえ、この辺りの山域は行くだけで時間掛かります。
行程の半分までは雪融け進み、滝見台過ぎたあたりから、残雪踏む登山道に。
きつい登りを経て雪の平原のような稜線に。
ここからクラックが目立つ頂稜を。だだっ広い青雲岳を越え、一部夏道が出ている箇所を進み、袴岳山頂に到着。

山頂でお会いした地元三条のお父さんによると、例年よりやはり積雪少ないようです。
黄砂の影響で遠望は厳しかったですが、お父さんに山岳同定してもらいました。
雪少ないとはいえ、これだけの雪庇はなかなか信州の山では観られません。しかもこの標高の山で。風と湿り気のある雪質の仕業なのでしょうか。

大岳経由で周回する予定でしたが、同行のS川君が半年振りということもあり、無理せずそのままピストンで戻りました。
次回は是非最盛期に。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン