YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤坂峠登山口〜五葉山〜黒岩〜大沢小屋〜畳石〜赤坂峠登山口

saruyanさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

五葉山・愛染山

2016/04/25(月) 10:49

 更新

赤坂峠登山口〜五葉山〜黒岩〜大沢小屋〜畳石〜赤坂峠登山口

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 09:19

2016/04/24(日) 13:24

アクセス:111人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,677m / 累積標高下り 1,678m
活動時間4:05
活動距離13.24km
高低差811m

写真

動画

道具リスト

文章

トレイルランニングのトレーニング目的で五葉山に。
勾配がそれほど急ではないので、この山のトレイルは比較的走り易い。しかしながら、赤坂峠登山口から山頂まではメジャーなルートなので、登山者も多く、トレイルランナーは節度を持った行動を。特に、ツツジが咲く頃は、賑わいをみせるため、慎重な行動が必要。トレイルランナーに規制がかかっては、元も子もない。挨拶は勿論、あえて登山者を優先するといった、気持ちに余裕が欲しい。
トレイルは、雪が少し残る箇所あり。日枝神社から黒岩方面へは、今回が初めて。シングルトラックの眺めの良い、非常に気持の良いルート。ここから先は、マイナーなトレイルのためか登山者も少ない。黒岩から桧山へ抜けるも良し。今回は、赤坂峠に車をデポしているので、大沢方面へ。岩場を行くため、転倒すると危険な箇所。天気が良く、Tシャツにランパン姿で走ったが、地べたを這う植物で、足が擦り傷だらけになってしまった。夏場ランパンで行く場合は、ゲイター持参が良い。大沢小屋までのルートは不明瞭な箇所がある。下りを飛ばして走り、うっかり2回もルートロストしてしまった。しかし、きちんとピンクテープが張られているので、それを目印に慎重に行動すれば大丈夫。下る場合は慎重に。
大沢小屋からは、つづら折りの地味に緩〜い長い上りが続き、畳石へ出る。ここからは軽快に下る。あっという間に、赤坂峠登山口到着。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン