YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

納古山へホワイトロックミラー(イワカガミ)を見に。

mirokuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ソロで毎週東海地方の低山のどこかにいます。
    好奇心旺盛で無謀な山登りをしてしまいますが、安全に心がけ山に登りたいです。
    よろしくお願いします。

    東海の女子限定mixiコミュ作りました〜↓
    一緒に山登り 東海 山女子会
    http://mixi.jp/view_community_detail.pl?id=6246281

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容です)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

納古山

2016/04/24(日) 19:01

 更新

納古山へホワイトロックミラー(イワカガミ)を見に。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 08:32

2016/04/24(日) 14:30

アクセス:302人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 739m / 累積標高下り 734m
活動時間5:58
活動距離11.02km
高低差531m
カロリー2606kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日の御在所で、今日は果たして起きられるだろうか?
でもどうしても納古山のホワイトロックミラーを見ないと!と。今日はお天気になるらしいので、最近お天気のいい日に家にいると絶対に後悔するので(笑)後悔するくらいなら山へ行こうと。(笑)
意外にもちゃんと起きられました。
納古山はこの時期何回来ても新しい花との出会いがあり楽しいです。
車の方は登山口まで行かれるけど、実は林道沿いにも沢山花があって見飽きないんですよ。

そうして林道でお花を撮影していると…
見た事のある車が(笑)
市田さんでした〜。偶然の出会い〜。

今日はお友達と約束されているとの事で、まだ時間があるからと尾根道少し行ったところのシュンランの場所を教えてくれました〜。
その後山頂で待ち合わせしてたけど、到着するのがかなり遅くなりそうだとの連絡があり。
軽くおやつを食べてほんのちょっと西尾根のアカヤシオを見て(もう終わってて、今はミツバツツジが見頃です。)
それからゆっくりと下山しましたー。

今日は山頂手前で凄い人数の団体さんがありました。正直、ちょっと常識を疑うような方がありました…。
うーん、団体さん、女性のソロ登山者はそんなに珍しいですか?(笑)
人数が増えるとどうやら発言も強くなるようですね。

帰りの電車の中でもちょっとありました。どこかの山に登っての帰りらしき団体の方からちょっとした
セクハラ的?パワハラ的発言等ありました…。
「一人で登ると遭難しちゃうよ~。」とかイロイロと。そういう場合は余計なことを言わずにスルーですね。

あっ、話は戻るけど…(笑)
道の真ん中でずらりと並んで休憩されていたので丁寧に挨拶をして道を開けてもらい、やり過ごしました。
最初、納古山渋滞か??とびっくりしましたが。(笑)

山頂に着くと、「あの団体がもうじき来るから来る前に下山しよう」とみなさん話しをされてました(笑)
団体さんはもう少し少人数で分かれて歩けないんでしょうかネ?
あっ!辛口でごめんなさい~。(__)
団体さんはそういうマナーのない方ばかりではないはずです!!(きっぱり。)
ただ、面白半分に言われた言葉にちょっとカチンと来まして。(笑)

しばらく休憩していると団体さんが到着され、凄い大渋滞になりました。私も逃げるように出発しましたー。

さて、今日の目的、
納古山に咲く白いイワカガミ(ホワイトロックミラーは本当の名前ではありませんが。)

まずはイワカガミの群生地について
仮設トイレ横から登る尾根道の最初の分岐を左の道へ行きます。
少し歩いて行くと(やや下り)右側に、群生地があります。
(こうめさんにお会いした時はあまりうまく説明できず、行けたか心配です・・・。あ、こうめさんとの出会いは後程)

イワカガミって下を向いてますよね、この場所は下へ降りて見上げるように撮影できる絶好のポイントがあります。
ここは白いけどうっすらピンクがかったお花です。

実はその前に尾根道登ってすぐのところに数株ありましたが、ここの花はもう終わりがけで花は少なかったです。

第二天空岩?右側
「ホワイトロックミラー」というプレートがありますのでここはわかりやすいです。実はそこから更に右側の崖を覗き込むとたくさん群生してます〜でも落ちないように要注意。
この辺りから歩いて行く時、林の中を覗き込むと時々群生が見えます。

山頂直前
ちょっと本道から反れていきますが、山頂すぐ下のアカヤシオのある、下の道に繋がっているところがあるのですが、(一般的な山頂に向かう道からちょっと入ったところから行きます)
そこから入って山頂を目指すと、ここにも群生ではないけど途中、数株咲いてました。
ただ、道にアカヤシオの根があるので踏まないように、この道はあまり入らないほうがいいかもです。

西尾根
西尾根にもたくさん群生地を確認してましたが(別の日に)今日は虫が多いので行くのはやめました(笑)

山頂から初級コースへ降りて行く途中、左側の崖の所を覗き込むと群生地があります。
落ちないように〜。
ちょっと踏み跡らしきものがありそこから覗き込んだら凄い群生でした。そこは日が当たらないからか、色白の子ばかりで綺麗でした〜。それほど急斜面ではないので撮影しやすいかも。でも場所がちょっとわかりにくいかもです。

団体さんのおかげで?(笑)早く下山できたけど電車の時間がないので久しぶりに道の駅ひちそうに寄りました。

Tシャツ入荷していたけど、白がよく売れているようでサイズがなかった〜。黒にしたけど…。赤はちょっとなあ、還暦になったら買おう(笑)
…で、そのTシャツをうっかりトイレに忘れてしまうという(笑)休憩所でうとうとしていて慌てて気づいてトイレに行ったけどもうなかった。ダメ元でお店に戻ろうとしたら…

なんと!こうめさんが!(笑)
ヨメ様と、これから納古山へ登られるとの事でした。
ぼんやりしてたので声かけていただいてなかったら気づかなかったかも〜!

しばらくイワカガミの群生地の話をしてから別れました〜本当にびっくりでした(笑)
あっ、忘れ物のTシャツはお店に届けられてました。(笑)

電車に乗り、美濃太田ホームでで久しぶりに釜飯販売のおじさまに会いました〜。最近あまり会わなかったのでてっきりホームでの販売をやめられたのかなあ?なんて思いましたが健在でした!
思わず釜飯買いました〜。

山頂にはクマバチいっぱい飛んでいました~。
西尾根方面もハチが多かったです。
クマバチは見た目ドキッとするけど結構温厚で何もしなければ刺したりしてこないらしい。
一番狂暴なのはキイロスズメバチで、巣に近づくとやばいそうで。(巣が土の中にあるのがやっかいですよね。)
ハチが攻撃するのは黒なので黒い服はやめたほうがいいとよく言われるけど、
実は黒い目や頭を狙って攻撃してくるそうです。だから、目や髪の毛はなかなか変えられないよね。(笑)
茶髪にしてカラコンいれるか。(#^.^#)
でも黒い服は白っぽい服より狙われやすいってことで、攻撃態勢になっていなければ
やみくもに襲ってくるわけではなく、黒い服を襲うわけではないそうだ。
それを聞いてから黒い服を気にするのをちょっとやめてみました。
(あ、でも黒っぽいというか、濃い色の服は薄い色の服よりはターゲットになりやすいですよね)
まあハチは刺激しないに限りますね~。
これからハチなど、虫が多くなる時期ですので気を付けましょう~。

今日も楽しかった!




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン