YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中国地方の山旅⑤ 最後は、紅葉の大山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2014/10/17(金) 22:14

 更新

中国地方の山旅⑤ 最後は、紅葉の大山へ

公開

活動情報

活動時期

2014/10/17(金) 07:47

2014/10/17(金) 13:59

アクセス:443人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,288m / 累積標高下り 2,230m
活動時間6:12
活動距離9.77km
高低差962m

写真

動画

道具リスト

文章

山旅の最後、大山に入る。吾妻山を出発し、大山の駐車場で、車中泊。天気は、良くない…雨がずいぶん降った…
起きると雨は、降っていないが、曇天…
最後の山、雨よ降らないで…

夏山登山道を行く。西日本一のブナ林は、さすがだ。時々、陽も射してきた。ただ、見通しは、悪い。大山は、今回で7回目。そのうち、弓が浜半島が、ハッキリ見えたのは、2回だけ…海に近い独立峰だから、天候が、いろいろな条件で変わり易いのは、仕方ありません。

登山者も思ったよりは、少ない。降りる時、50人以上の韓国の団体さんに遭遇…
アニヨンハシムニカと、挨拶をする人も多く、私もこんにちはと、挨拶をします。

山頂は、雲が多く、剣が峰も見えたり隠れたり…5月に登った時、通行禁止の剣が峰の稜線から、滑落して死亡者がでました。
その時は、残雪も少なく、登山中に何度もガチャンガシャガシャという、岩屑雪崩を聞きましたが、稜線上も崩壊が、進んでいたのでしょう…
元谷避難小屋で、休憩していた時、3分以上も続く、岩屑雪崩を体験しました。凄い迫力でした。近いうちに北壁の様相が、大きく変わってしまいそうです。

山頂周辺の「ダイセンキャラボク」(国特別天然記念物)は、実が熟した状態でした。雌木に実がつきます。実は甘いです。ただ、いくつも食べたい味ではありません(=^ェ^=)

行者道で降ります。全体的に紅葉は、八分程度かなぁ~
陽が照ると、やはり鮮やかです(^o^)v

ユートピアコースの下見を少しして降りました…大山寺の前の店の「大山おこわ」を食べるために、記録を終了させました。

今回の山旅は、台風のため、コースの変更、また、行動できず1日半待機したり、「氷ノ山」や「恐羅漢」には登れませんでしたが、来年の5月の連休に行ってきます…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン