YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

一切経山(絶景!シモフリ新道~五色沼周回)

ひささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仙台市在住、宮城近県で登山をしています。年中登っていますが、特に雪山と人の入っていない山が好きです。
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

西吾妻山・東吾妻山・吾妻小富士

2016/04/28(木) 00:11

 更新

一切経山(絶景!シモフリ新道~五色沼周回)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 07:10

2016/04/24(日) 15:59

アクセス:544人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,347m / 累積標高下り 5,318m
活動時間8:49
活動距離15.12km
高低差830m
カロリー4189kcal

写真

動画

道具リスト

文章

(注意)今回のルート、シモフリ新道は昭和34年磐梯吾妻スカイラインが開通する以前に、一切経山へのメインルートとされていましたが、現在は登る方が殆んどいないため廃道化しており、全く整備がされておりません。通行禁止ではありませんが、登山道の状況が悪く、とても危険なので安易に立ち入らないことをオススメしますm(__)m

自分の記録用として…💦
高湯側のゲート開門は7時~17時までなので、実質の山行時間は9時間が限界となります。

不動沢登山口から入山し、賽河原へ…ここが分岐点で、左がシモフリ新道の入口となります。

コースが明瞭なのは、不動沢渡渉地点までの半分程で、残雪と深い藪で、登山道は判別不能です。

沢まではルートを失って、殆んど藪こぎした挙げ句に、誤った地点に下降…渡渉に時間がかかり大幅にタイムロスしてしまいました。

P1523直下までは、藪は酷いですが、笹なのでなんとか進めるレベル。
程なくして稜線にでますが、暫く進むと、灌木帯にあたります。駱駝山へ向かう正規ルートはマーカーや赤布があるので途中まで進むも、硬い灌木に阻まれ全く先には進めません…💦
仕方なくガレ場まで戻り、ルート考察・・どこも通れないので、大幅に右側を巻いてルート変更しました…(ここも藪こぎですが…💦)

らくだ尾根までくると、灌木も無くなり快適に進めるようになる。いつもスカイラインを通る度に「あそこを歩けないかな?」と見上げていたが、予想していた通り眺望は抜群です!(人が歩いていないので、足場は緩んでいて歩きずらいですが…)

この辺りまでくると過去の名残か、赤布の目印がチラホラと…最後は雪渓を詰めて山頂へ!

ピークまでは6時間オーバー。五色沼は残念ながら氷解間近で休眠中でした。ついでなので、家形山に登り返してから写真を撮って下山します。下山したのは4時…もう少し遅れてたらゲートが閉まってヤバかったよ…💦(たった今、つばくろで熊がでたようで、警備員の方が大騒ぎしてました・・・)

今回は、数少ない記録を十分に下調べして行きましたが、相次ぐルートミスと藪こぎで、予想以上の時間がかかりました。まだまだ修行が足りませんね・・
久々の手強い絶景ルートでした…💦(^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン