YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

石楠花の富士写ヶ岳へ

はるちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:しばらく止めていた山登りを再開。普段は身近な山歩きをしていますが、時々は県外まで足を延ばします。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士写ヶ岳・小倉谷山

2016/04/24(日) 20:09

 更新

石楠花の富士写ヶ岳へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 07:42

2016/04/24(日) 14:03

アクセス:208人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,003m / 累積標高下り 993m
活動時間5:37
活動距離8.79km
高低差711m
カロリー2455kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週のYAMAPに富士写ヶ岳の石楠花が咲いているとのUPがあり、石楠花の富士写ヶ岳に行かなくてはと行ってきました。

登り始めてしばらくすると、ミント1号・2号さんに声をかけられました。「やっぱり、来てると思った」と言われ、「石楠花が咲いている。とUPされていたから、来なくてはね」
でも、少し早かったかしら???
富士写ヶ岳から小倉谷山への尾根道はまだまだ咲いていないところが多かったです。
小倉谷山から火燈山は、石楠花とタムシバが咲き誇っていました。
でも、一昨年が石楠花が一番咲いていたみたいで、「やっぱり一昨年が一番良かったね」と話していました。

今日は天気も良くて、富士写ヶ岳も小倉谷山も火燈山も頂上はいっぱいで最後の火燈山で場所を確保して昼食としました。
後から来られたミントさんたちは、少し下ったブナ林の所でするので、頂上はスルーしていきました。

<富士写ヶ岳での出来事>
頂上で軽食を取っていると「登っている時に、バッチを落としませんでしたか?」到着された方が声を出していました。
あっ、カメラバックに付けていたバッチがない。
拾って下さった方が「どこのでしょ~?」 即答「黒岳」
無事、いただきました。ありがとうございます。
昨年の北海道の黒岳の記念のバッチです。よく拾って下さったなぁ思います。本当にありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン