YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小野アルプス縦走 2016.4.24

8kWさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:10年前までは、北アルプスにも行ってましたが、最近はとんとご無沙汰。
    2016年夏、涸沢経由で奥穂を目指すも、天候悪化、涸沢で停滞。2017年のリベンジを誓ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

小野アルプス(紅山・惣山)

2016/04/24(日) 23:09

 更新

小野アルプス縦走 2016.4.24

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 09:34

2016/04/24(日) 16:29

アクセス:233人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,658m / 累積標高下り 1,654m
活動時間6:55
活動距離13.65km
高低差189m

写真

動画

道具リスト

文章

先々週、山仲間が集まり、春の山行計画。
沢は早めにスタート、夏山は涸沢ベースの穂高、5月に大山までは順調に。
ところが肝心な春の山行が決まらない。
それでも、取り敢えず!という感じで目的地だけ「小野アルプス」に決定。

ところが、ネット情報を調べれば調べるほど、舐めていたことが判明。
核心部は、紅山の南斜面の岩場。ここは一度高速を挟んだ側道から拝んだことがある。
かなり厳しそうだということは見て分かっていた。
しかも今回のメンバーには、4歳、8歳、11歳の子供が一緒に行く。
ルートはこの岩場を登るルートとするため、「ゆぴか」を出発し、西進するコースを選択する。
下山後、1時間半歩いて「ゆぴか」へとも考えたが、いつもの我々メンバーの山行、宴会無しでは下山できない。当然、その後の車道歩行は嫌だな!と思っていたら、「バスがある!」との情報。最後、「鴨池」から「ゆぴか」までコミュニティバスに乗る計画で向かった。

9時に集合し、準備。計画通り出発し、惣山までは至って順調。
核心部では、子供にザイルでサポートし、計画より30分遅れて山頂に。
ここで、宴会、夏山打ち合わせ等行って鴨池に真っ直ぐ下山。
それでも、バスは最終便。

ゆっくり「ゆぴか」の温泉に浸かってから帰宅した。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン