YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

外秩父七峰縦走ハイキング大会(-_-;)

ゆきまんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最近子ども達が相手にしてくれず、嫁さんと山登り始めました。
    宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

外秩父七峰縦走

2016/04/24(日) 17:10

 更新

外秩父七峰縦走ハイキング大会(-_-;)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 07:11

2016/04/24(日) 16:34

アクセス:156人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,725m / 累積標高下り 6,630m
活動時間9:23
活動距離30.98km
高低差791m

写真

動画

道具リスト

文章

以前から楽しみにしていたハイキング大会。
嫁さんは娘と自分たちの弁当作るために3時30分に起床。
何だかんだで準備をして、気づけばボチボチヤバい時間で、慌てて出動。
朝ご飯はコンビニおにぎりと考えていましたが、結局時間がなく、電車に飛び乗り、小川町に到着。
駅前のコンビニで、朝ご飯を購入。
小川町役場前に向かいました。
もっと混雑してるのかと思ったら時間が遅かったせいか全くの待ちなしで受付完了。
ゲートの記念写真を撮ってさっさとスタート。
朝ご飯のおにぎりを食べながら官ノ倉山を目指します。
前に来たときよりお花がキレイかなーと思いつつ、山に入って官ノ倉山CPでハンコをもらい次の笠山へ。
山道を下り、舗装道路をしばらく行くと「和紙の里」という伝統工芸的記念館でチョッと一息。嫁さんも腹がへったらしく、朝早くから作ったおにぎりを食べようとザックのなかをガサゴソ探すが…ま・さ・かの…家のテーブルに置き忘れ(>_<)
かなりショックだったみたいで、テンションがた落ち。
幸いにも出店でおにぎりが売られていたので買って食べてました。
と、休憩もそこそこにして、出発。

ここまではまあまあのペースだったのですが、ここから笠山までが長い。
長い登りの舗装道路と道幅が狭く滑りやすい山道を経て、笠山CPに到着したときは丁度12時。
何となくヤバい感じもしましたが、とにかく次へ。

次の堂平山CPまではそれほどかからず到着しましたが、疲れもあり、少し長めの休憩。
足の裏が痛くなりだしたので、テーピングで補強。後で後悔することになるのですが、もう少し丁寧に貼っておくべきでした。
で、多少リフレッシュしたので、気を取り直して出発。

次の剣ヶ峰CPも15分ほどで着いてしまい、これなら行けるかも?って軽い勘違いモードで次の大霧山を目指しました。
定峰峠まで下ったところで、なぜかバス停の方へ向かう人たちがいて、近くにいたスタッフさんに聞いたところ、いまから大霧山にいってもギリギリだよ、って…えっ?制限時間まであと1時間だからねーって。
迷うまもなく山道に入りました。

地図のコースタイムは大霧山まで65分。普通に行けば楽勝なのでしょうが、足の痛みや疲れもあり、だんだんあきらめ感を感じていましたが、ここへ来て嫁さんがスタスタ進んでいくので、何でか聞いたところ、何だかハイになってきたとのこと。何でここで?って思いつつ、嫁さんのあとをひたすらついていき、何とか制限時間の7分前くらいに大霧山CPに到着。

もう何も考えられず、次へと山を下り、粥仁田峠まで来たところでスタッフのおじさんから終了を告げられました。

足の痛みを我慢しつつ、橋場バス停まで45分…(T-T)
小川町駅まで戻り、駅前の出店で嫁さんとビールで乾杯✨🍻🎶

結局、完歩できませんでしたが、この大会の過酷さが分かりました。
完歩達成の楽しみは来年にとっておくことに。

〈記録〉
3時30分 起床
4時55分 出発
5時16分 府中本町発
6時48分 小川町着
7時11分 スタート
8時19分 石尊山
8時30分 官ノ倉山CP
9時13分 和紙の里(休憩)
9時27分 出発
12時00分 笠山CP
12時43分 堂平山CP(休憩)
13時15分 出発
13時28分 剣ヶ峰CP
14時26分 定峰峠
15時23分 大霧山CP
15時46分 粥仁田峠
16時30分 橋場バス停
16時39分 バス乗車

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン